泥団子@羽根木プレーパーク

なかなか良い感じに丸くなりました。
でもここから光らすまでが大変なんだよな……


羽根木プレーパークは泥遊びも魅力だけど、なんといっても焚き火ができるのが最高ですね。
焚き火で作ったカラメル超美味い。



薄毛を克服した話

モチベーションが下がらない内に、今から一気に書き上げて公開しちゃいますが、実はこのネタは、もう5年間、勇気を出せず書けなかったネタです。
だから……なにせ5年分のモヤモヤが詰まっているので、読みづらい部分もあるかもしれませんが、ご容赦ください。

昔から、薄毛に悩んでいました。髪も細いし、毛量も少ない。
「何にもしないで茶髪なんて羨ましい」とか「サラサラヘアでいい」と言ってくれる人もいましたが、それも程度問題で、頭皮が透けて見えたり、おでこが妙に広かったりしたら、何の長所にもなりません。

なので、常に髪の毛や髪型を気にする生活を送っておりました。

思わず笑顔になる、21世紀のチャールストンダンス

これは素晴らしいなー。見てるだけで元気になっちゃいました。

Ksenia Parkhatskayaというダンサーが、テレビに出た時の動画です。
1920年代くらいのチャールストンの動きをベースに、1950年代くらいのビーバップとかキャバレーのコミカルな動きも混ぜ、スライドのようなファンクの動きも合わせて、そしてとにかく笑顔で、はちきれんばかりの楽しさを、レーザービームのように放射しまくります。

ダイバーシティを見事に寓話にした映画『ズートピア』(ストーリー的なネタバレなし)

話題のディズニー映画『ズートピア』を鑑賞させていただきました。

この映画でいちばん驚いたのは、「こりゃ、大人向けアニメだ」ということです。

もちろん、この映画の主人公は動物たちで、子どもも最高に楽しめます。ネズミだけでエルサと同じ髪の量(40万本)があるそうです。それほど精密に描かれたキャラクターが、画面いっぱいに、表情豊かにピョンピョン飛びまわます。まさにディズニー映画みたいだし、まるでジャッキー・チェンのアクション映画みたい。一秒一秒全て、観ていて飽きません。

しかし、鑑賞後に僕の心に残ったのは、「あー楽しかった」より、もっと複雑なものでした。

それは、ひとことでいうと、「ダイバーシティ(多様性)」についての洞察です。

いま、世界で最も重要とされている概念のひとつ、ダイバーシティ。
ズートピアを見ると、ダイバーシティに関する理解と共感が、一気にレベルアップするのです。

50回ガチャを引いた結果と所感 #星のドラゴンクエスト

以前も紹介しましたが、この数ヶ月、通勤電車などで「星のドラゴンクエスト」をやっています。
まず最初に断っておきますが、個人的にはこのゲームをとても気に入っています。「時間のない大人が手軽にドラクエを楽しむ」にはうってなんじゃないかな? 特にメインストーリーや過去のドラクエ名作追体験イベントは、ドラクエというブランドや思い出補正も加わって、とても良いです。

僕は最初の段階の無料ガチャで、幸運なことに当時最強だった「ロトの剣」をゲットして調子づいていたのですが、最近はもっと全然すごい武器や魔改造を極めたスキルセット(この数日で、「彗星斬り+彗星斬り+メラゾーマ」とか「地這い大蛇+地這い大蛇+メラゾーマ」って人見ました)の人が多数現れていまして、悶々としていました。

ロトの剣は、そのままだと攻撃スキルしかセットできないのですが、2回進化させると、補助呪文Bつまり「ベホイミ」か「ピオラ」をセットできるようになります。
進化させるには、「同じ武器を組み合わせ」る必要がありますので、ロトの剣を2回進化させたいなら、ロトの剣が合計3本いります。

しかし、ロトの剣はガチャでないとゲットできないし、ガチャの中でも「超ギガレア」という星5の武器で、引き当てる確率が7%しかありません。

Hoshidora20160421001

それに、スマホのゲームの「ガチャ」の確率っていうのは、ねぇ……

「スクウェア・エニックス」という、デス・トラップやザースの昔から知っている東証一部上場企業が「ドラゴンクエスト」の看板背負って出したゲームだから、悪質なことはやらないだろうと信じたいところですが、例えば山本一郎さんのガチャ問題に関する一連の指摘や、ドラクエMSLがガチャ問題で炎上したことを思い出すと、安心できない。

星のドラゴンクエストでは確率が公開されてはいるけど、大雑把なんですよね。例えば、星5のアイテムだけで60個くらいある。アイテムを増やせば増やすほど、お目当ての物が当たる可能性は減りますよね?

少し前に「ゲームが、物語から行動心理学に変わっていく」という記事を書いたし、本記事でも最後の方に書き散らかしていますが、僕は元々「ガチャ」ってものが好きではありません。
だから、基本的には課金はせずに、ガチャから身を引いて、同ゲームを楽しんでいます。

しかし。

一方で僕は、毎日少しずつ少しずつ、まるでポタポタと垂れ落ちる岩清水を貯めるように、無料ジェムをためているのです。
もう何ヶ月も使っていないので、その数17880!

Hoshidora20160421004

そして、先日、ロト装備ガチャイベントが発生しましたので、この貯めまくったジェムを一気に使い、ロトの剣を2回引くことを目指しました。
やるのは10連ガチャ(3000ジェム必要)なので、合計5回、50連でガチャを引きます。

ガチャを50回も一度に引く!
15000のジェムを一気使い!

なんだかシャンパン抜き放題の大盤振る舞いのような、不相応な豪遊をするような気分で、実がすくむ思いです。
さあやるぞ!

 
 
● まず確率計算する

プリンスへの追悼文

プリンスに最初に興味をもったのは、背が低いからだったことは認めざるを得ません。

タリーズ、魔改造中

忙しすぎて更新できず悶々としています。ネタだけは溜まっていく……
できるだけ早めにスケジュール調整してまた書けるようにしようと思うので、よろしくお願いします。

ところで、

ドキドキするけどドンといけ! 明日から小学一年生。

上の子が、明日から小学一年生だ。
あのハンドタオルがお布団代わりだったくらい小さかった子が……と、感慨深い。

阿部寛が凍ってる映画『エヴェレスト 神々の山嶺』

「どんな映画だった?」と聞かれたら、僕ならひとことで、こう答えます。

卒園という言霊