父の「IE」の呼び方


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

先日、父から「家が開かない」という電話がありました。

鍵でもなくしたのでしょうか? 僕が実家まで鍵を持っていくのは非現実的なので、母が帰ってくるのを待ったらどうだろう、と返しました。
しかし、何か様子がおかしいのです。

「いや、お母さんはちゃんとおうちにいるよ。お母さんがやってもオレがやっても、どうしても家が開かないんだよ」

え? じゃあ今みんな揃って外にいるの?

「外? いや、パソコンの位置は変えてない。いつも通りの応接間にある」

パソコンの位置?

「位置も変えてないし、何にも新しいソフトとかは入れてない。でも昨晩から急に、家が開かなくなったんだよ。クリックすると、変なメッセージが出て家が終了する」

……んー、もしや……

お父さん、IEのことを「家」と呼んでますか?

「アイイー? 判らないけど、それなのか?」

いやこっちこそ判んないよ! そんな中途半端に略語使うなよ! ブラウザのことIEって呼ぶなんて一体どこで覚えてきたんだよ! 覚えるならちゃんと覚えようよ! IEのこと家って言ってる人なんて聞いたことないよ!

まったく……でも、今冷静に考えてみると、ブラウザを「家」と呼ぶのは、微妙に合ってるような気がしないでもありません。

titinowabijyou.jpg

Ads by Google

前後の記事

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。