インクス山田社長の、トラックバックへの執念


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

インクスの社長の孤軍奮闘」で紹介させていただいた、blogの新しい使い方を模索する名将、僕の大好きなインクスの山田社長が、とうとうご自身のblogを開設されたようですね。
おめでとうございます! 待ち焦がれていました!

incs200312171.gif 徒然メール

しかしちょっと待ってください。山田社長は、既にインクスのホームページで、「徒然メール」を運営されておりますよね?

incs200312172.gif (株)インクスのホームページ内の「徒然メール」

ここで、1つの疑念が頭をよぎります。それは、

「徒然メールblog」は、古河社長blogにトラックバックを打つためだけに作られたのではないか。

という疑念です。

ああ……未だかつてこの地球上で、これほどまでに強く「トラックバックを打ちたい」と願った人がいるでしょうか?
どうしてもトラックバックを打つ、ただそれだけのためにblogを立てる。しかも注目を浴びる企業のトップとして。
さすが日本を代表する新興企業の社長。実行力が違います。真の漢(おとこ)です。

ところで、見事古河社長にトラックバックを打ち、「続く」だったプロジェクトX風のコラムがひと段落したら、この「徒然メールblog」はどうなっちゃうんでしょうね。
既にトラックバックが4つもつき、各所で紹介され急速に有名になりつつあるのに、まさかいきなり終了させちゃうことはありませんよね?

自分自身の言葉で、頻繁ではなくても更新を繰り返していけば、企業イメージアップに大きく貢献すると思います。ぜひ頑張っていただきたいです。1ファンとして、心より応援しています。

皆々様におかれましても、「徒然メールblog」は、現在下図のようにノーガード戦法状態となっておりますが、

incs200312173.gif incs200312174.gif

ぜひ暖かく見守っていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

incs200312154.jpg

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。