呼び込み屋たちの挽歌2 -宗教編-


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

呼び込み業界には、もう1つ、特殊ジャンルがあります。
それは「宗教系呼び込み業界」です。

彼らは、水商売系の呼び込み屋よりも、さらに人々にウザがられ、足蹴にされ、疎まれる存在です。
さらに彼らは何やらいつもヘラヘラと笑いながら穏やかな声で話しかけてくるので、生理的にもアウトです。
しかし、宗教的熱心さで自らの使命を遂行しているので、決してへこたれることがありません。

学生時代、駅のベンチに腰掛けていたら、急に手かざし系の宗教の人が来て、

「あなたの幸せを祈らせてください」

と言われ、図のような状態になったことがあります。

kanyu2004032201

……これ、実際にやられるとわかりますけど、こういう体勢に持っていかれると、人間工学的に立てなくなるんですよ、僕が。
やられた!」と思い、その手際のよさに感心したので、ひとしきり幸せを祈らせてやりました。

それと同じくらい「やられた!」と思うことが、最近ありました。
先日、某駅の近くで、いつものように群がる宗教系勧誘をかわしていたところ、いきなり上方から、ヌボーッとした大声が聞こえてきました。

「あのぉ、ご飯に何かけて食べますかぁぁ?」

ええっ? と思い見上げると、身長190cmくらいの、のび太くんに似た風貌の人が、締りのない笑みを浮かべて立っていました。のび太くんは話を続けます。

「僕は玉子ふりかけが好きなんですよぉ? お兄さんは何が好きですかぁ?」

「え? の、のり……」

「海苔ですかぁぁ。ステキですねぇぇぇ。格好いいなぁぁぁ

……気がついたら、僕とのび太くんはちょっと会話をしてしまっていました。やられたっ!

僕の知らないところで、あらゆる業界が、急速な進歩を遂げつつあるようです。

tukemono2004032202.jpg

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。