どうにも納得がいかない勝利:将棋編


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Hiro Iroさんに教えていただきました。インターネットでこんなに笑ったのは久しぶりです。

ちょっと解説しますね。

将棋には「二歩」という反則技があります。
これは、縦列に2つ以上歩が並んではいけない、というものです。
あまりにも初歩的なファウルなので、めったにおめにかかれません。

この動画は、「マジありえない! 公式戦で二歩が出ちゃった!」瞬間を捉えたものです。

将棋の公式戦は、想像を絶する緊張の中で行われます。しかし、あまりにもトホホなこの反則が出てしまった後の、

  • ついつい「です・ます調」を忘れた解説者の声
  • 二歩をしてしまった棋士の脱力
  • どもりながらも仕事を忘れないアシスタント
  • 割り切れない思いの勝利者の表情
などが、思いがけない形で緊張の糸が途切れてしまったこの和室を、静かに、極上の面白空間へと変えていきます。

いったいどこに愉快が転がっているか、判ったもんじゃありませんね。この世は油断なりません。

aisyougi2004062202 jyoryukisi2004062202

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。