DJ KAORIのラジオに、渦中の人、K DUB SHINE出演


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

K DUB SHINEとDEV LARGEのDis(ラップで相手を攻撃すること)合戦が、ネットを賑わしていますね。2ちゃんねるのスレッドもパート18まで行ったとか行かないとか。

デブラージ VS ケーダブ まとめ

そんなさなか、K DUB SHINEが、DJ KAORIのラジオ「DJ KAORI 715」に出演しました。

KAORI姉貴のことだから、当然余裕でこの件についてツッコミを入れてくれるでしょう、と思ったら……なんと、番組はじまって10分後に、特攻してくれました!

以下、聞き取れたトコだけ書き留めときます。

K DUB:「まあ、オレも今まで色んな人をDisって来た手前、1発ぐらいアンサー返しとかないといけないかなーって思って、(サクッと)アンサー返しときました」

K DUB:「DEVはさあ、(ピーピーピー)なんじゃないのー?」(感じでは、悪いクスリでもやってんじゃないのー? みたいな感じでした)

K DUB:「(オレの新アルバムに入ってる曲は)DEV(のスキル)について語ったんじゃなくてー、NYでバトルになったとき、たまたま向こうの持ちネタが先に切れただけでー、その後オレらがギドラのテープ渡したら、向こうもテープ送ってきて、ヤツが日本に帰ってきたときも、オレの家の近くに住んだりして、いろいろ世話を焼いたりとかもしてて」(いい人ぶってるっぽく聞こえるので、DEVが怒るかも)

K DUB:「オレは今でも仲がいいと思ってたんだよ」

K DUB:「何かある日を境に、DEVがFUNNYになっていっちゃったわけよ」

K DUB:「もう、勝手に熱くなってろって」

K DUB:「オレの新しいアルバム聞いてくれれば、DISとか全然そんなの関係ない、アーティストとして頑張ってるってこと判ってくれると思うよ」

DJ YUKIJIRUSHI:「『理由』が(BEEFの)理由になったと」(「理由」はK DUBの新アルバムのタイトル) (追記:童子-TではなくてDJ YUKIJIRUSHIだったそうです。すいません……)

--- 以下おまけ ---

K DUB:「オレ、片思い多いからね」

KAORI:「私もそうだけどね」

K DUB:「じゃあこの後どこか一緒に行こうかー」(K DUBファンはここで大爆笑)

んー、どうやら、K DUBは、もうアンサーは作らないみたいですね。
まあ、いつ果てるとも知れないBEEF合戦になるよりかは、この方が僕の好みですが。

DEVはこれ聴いて、また激怒して、超長いDis返してくるんですかねー。
まあ、K DUB、はぐらかしてますからねー。DEVがDis曲の中で言ってることに対して、ちゃんと返答してないですからねー。
でも、今回の騒ぎは、元々、新しいK DUBのアルバム「理由」に、
「そんとき初めて出会ったブッダ バトルはオレが完全に食った」
という一文が入っていて、それにDEVが激怒した、というのが発端らしいのですが、このたった1行に対して5分以上にも及ぶ曲を立て続けに2つも出してくるのは、やっぱ人としてちょっと怖すぎると、そう思います……

それにしても、今回の新アルバム「理由」の中の曲がラジオで流れたのですが、

すごくいい!

です。「聞き取りやすい」「言ってる内容が面白い」そして、異論反論あるでしょうが、「フローがいい」です。
確かにK DUBのフローは、ブラックの人たちのようではありまませんが、独特のグルーブが出ていて、すごく僕好みな感じになっていました。
僕はダンサーなのですが、今回のK DUBの曲なら、踊れますよ!

新アルバム「理由」、たぶんお勧めです。7月14日発売らしいので、出たら買って聴いて、また感想書きますけど。

そして、DEVは、もう新しいDis曲せっせと作るのやめて、みんなが黙りこくっちゃうくらい凄いアルバムを、しっかりと作ってください。みんな待ってるんですから。

ところで、Amazonで今回の「理由」を検索したら、以下のようなお勧めをされました。

amazon200507110101「K DUB SHINEのアルバムとあわせて買いたい、般若の「おはよう日本」。どちらもおすすめ!」だそうです……

Amazonは何故ここでウケを取ろうとしますか?
K DUB買う人に般若を勧めるとは……奥が深すぎます。
(説明:般若はK DUBを激しくDisってる)

ま、とにかく、今回のこの一連の騒ぎの勝者は、

最後にグダグダなオヤジギャグ

「『理由』が理由になったと」

で場をキッチリとシめてくださったDJ YUKIJIRUSHIってことで。

riyuu2004071101 新アルバム「理由」、7月14日発売

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。