サーヤ(紀宮さま)の結婚によってインターネット界に起きる可能性のある11の出来事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

寝て起きたら、凄いことになってました。

 

Kuroda2004111401紀宮さまの婚約内定 お相手は都職員の黒田慶樹さん

天皇家の長女紀宮(のりのみや)さま(35)の婚約が内定した。お相手は次兄の秋篠宮さまの学習院時代の同級生で、東京都職員黒田慶樹さん(39)=東京都渋谷区在住。天皇、皇后両陛下は結婚を了承しており、来春式をあげる予定。

<中略>

関係者によると、黒田さんが秋篠宮家を訪ねた際、幼なじみだった紀宮さまと久しぶりに再会。秋篠宮さまが仲を取り持つ形で、手紙や電話などで交遊を深め、今夏に結婚の意思を固めたという。


 
 
 
 
全国民、起立っ!
 
 
敬礼っ! 黙祷っ!
 
 
ついにっ!
この時がっ!
 
 
 
サーヤが結婚っっっ!
  
 
 
いやー僕寝覚めが悪い方なんですけど、一気に目が覚めました。
酒井順子いわく「全ての負け犬にとっての最終兵器(うろ覚え)」だったサーヤが、ついにご結婚とは……

……婚約者の黒田さん、本当……いやいや、余計な詮索はやめておきましょう。(柔ちゃんのご成婚のときもはしゃぎすぎて怒られてしまいましたっけ……)

ところでサーヤといえば、「サーヤと私」という小冊子を思い出します。今はもう売れっ子になられた池松江美(辛酸なめ子)さんが昔作った、「サーヤと自分が親友」という妄想に基づいて、それぞれの小さいころの写真とか、架空の交換日記とかが延々と展開される、レッドゾーンをギリギリ越えちゃってる電波本です。
最高に面白いので、これを機に正式な書籍にしたらいいと思いますが、どうですか?>池松さん

------------

ところで、ご成婚発表記事の中で気になるのは、以下の箇所です↓

皇室典範の規定により紀宮さまは結婚後、皇族の地位を離れることになる。

……と、いうことは……サーヤは一般人の家に住むってことですか?

……と、いうことは……

インターネットし放題、ということですか?

……と、いうことは……

……ってことですか?

あーんもう超楽しみぃ! いや、ホント目が離せない。彼女は結婚してはじめて、自分がどれだけ国民から愛されていたかを知ることになるわけですよ!
サーヤとインターネットで触れ合いたい。なんだったらトラックバックとかしたい。
楽しみで楽しみで仕方ありません。
 
 
 
サーヤ、僕らの世界へようこそ! ちょうど「今年の10大ニュース」を選びはじめるこの時に発表とは、その気の遣われ方、恐れ入ります。
2004年最大のニュースに決定ですね。
 
 
Shinsannameko2004111401処女☆伝説―オール・アバウト辛酸なめ子
辛酸 なめ子 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Makeinu2004111402負け犬の遠吠え
酒井 順子 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

前後の記事

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。