胎盤を食べる人


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

先日、何人かで話していました。
そのうちの1人が、今度子供が生まれるという話になりました。
その話の最中、もう1人が、衝撃の情報を教えてくれました。

A:「今度さ、子供が生まれるんだよね」

へー。おめでとうございます!

A:「生まれる瞬間は見たいな、と思っててさ」
B:「それから、胎盤を食べるんですか?」
 
 
 
 
 
 
胎盤を食べる!?

B:「ええ。普通ですよ。そんなの」

胎盤って、赤ちゃん産んだ時に出てくる、あの胎盤?

B:「ええ。焼いたり、刺身にしたり」
 
 
 
カニバリズムじゃん!

B:「でもすっごく栄養があるんですよ」

何の栄養だよ!?

B:「胎盤って赤ちゃんを育てるための栄養が全部入ってるんですよ。だから凄く体に良くて、お肌とかプルプルになるんですよ」

お肌をプルプルにするために妻の体から出てきた肉片を食すの!? なんかモラル的におかしくない!?

B:「でもみんなやってますよ。検索してみてください」

ホントだ……Google様で13,000件もヒットしたよ……

B:「ね? 普通のことですよ。すごく元気になるみたいですよ」
A:「オレはその話聞いた今、普通に引いたね」

僕も引きました。

B:「すいません……でも最近はあまりに普通なので、赤ちゃんが産まれたら、看護婦さんが胎盤を2cmくらいにカットしてコップに入れて『食べますか?』って聞くみたいですよ」

その話知らずに、いきなり胎盤を「食べる?」って差し出されたら、かなりびっくりするよね。子供が生まれた喜びも半減だね。

B:「味はレバーみたいな感じなんですって」

ディティールはいいよ! お昼前なのに!

B:「僕は、もし赤ちゃんが生まれたら、胎盤を焼いて食べようと思います」

勇者だね。

B:「栄養たっぷりでお肌プルプルですから」

飲尿健康法でも、実践者はみんな「栄養たっぷりだ」って言うよね。

B:「僕、山で遭難したときに、水筒にじぶんのおしっこを溜めておいたことがありますよ。いざとなったら飲もうと思って」

キミは本当にすごいね……映画化決定だよ。

B:「小鳥さんもぜひやってみてください」

絶対嫌だけどな……

でも、妊娠から出産、子育ては、今までと全く違う世界で起きる出来事らしいので、いざその時になったら、普通に食べちゃうのかも知れないですね。
カニバリズム万歳。
 
 
Mamaonaka2005040501おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと
池川 明 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。