日本人の有名人 in タイ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

どう表現していいか判らなかったので、とりあえず無難なタイトルをつけてみました。

だいぶ前にタイに行ったときのこと。

某クラブの入り口が、何だか妙ににぎわっていました。
理由を聞いたところ、

「今夜、日本のスーパースターが来る」

とのこと。

え!? 日本のスーパースター? 誰だろう? ちょっと面白そう、と思って、さっそくそのクラブに入ることにしたのが運のツキ。

---------------------

店の中は満員電車みたいにギュウギュウ詰めで、たとえスーパースターが登場したところで、とても見れそうにありませんでした。

しかし入ってしまったものは仕方ありません。おとなしく1時間ほど、じっとしていました。

ハコの中は、なんだか南国風のやけくそなハイテンションと、流行のヒップホップでムンムンしていました。
 
 
 
ふっ、と、音がやみ、フロアが暗くなります。

いよいよスーパースターの登場でしょうか? どうやらそうみたいです。DJがなにやらプロレスの司会みたいに声を張り上げています。

周囲がざわついていてなかなか聞き取れないなー、と思って耳をそばだてていると、急にDJが、スーパースターの名前を、大声で叫びました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ターケーダーテーツーヤー!」
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
武田鉄矢!?
あの金八先生の!?
 
 
 
なんで!? 何故タイに!?
なにがどうなってタイでスーパースター扱いされてるわけ!?

見てぇ!超見てぇ!タイの武田鉄矢見てぇ!
どんな格好して出てきたわけ!? どんな表情で立ってるわけ? 何をしてるわけ!? なんかしゃべってるっぽいけど……

僕のアドレナリンは一気に急上昇し、一生懸命フロアの武田鉄矢を見ようとしたのですが……

タイ人の盛り上がりは僕を上回っていました。
ビートルズを目にしたグルーピーのようにギャーギャー騒ぎながら、汗だくで興奮している暴徒にさえぎられ……どうあがいても一歩でも前に進むことができませんでした……
 
 
 
あきらめてクラブを出ましたが、僕は深い満足感に満たされ、ホテルに帰りました。
大昔の話ですが。
  
 

私をたどる物語
私をたどる物語
posted with amazlet at 05.07.03
熊木杏里 武田鉄矢 吉俣良
キングレコード (2005/04/06)
売り上げランキング: 2,419
おすすめ度の平均: 5
5 今、こういうアーティストが必要
5 懐かしい感じがします。
5 卒業式に!

Ads by Google

前後の記事

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。