クラリネット壊しちゃって発狂


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

クラリネットこわしちゃった」という歌が好きです。

あの歌の歌詞には、一人の人間が徐々にしかし確実に狂っていく過程が、つぶさに描かれています。
表にすると、以下のような感じですかね。

 

歌詞状態
僕の大好きなクラリネット愛しさの告白
パパからもらったクラリネット郷愁
とっても大事にしてたのに後悔
壊れて出ない音がある事実確認
どーしよ狼狽
どーしよストレス
オー発動
パッキャマラド パッキャマラド
パオパオ パンパンパン
オー パッキャマラド パッキャマラド
パオパオパ
Sakebi2005082401_1
発狂

 
 
最後の「オー」の部分で、突如精神のたかが外れ、急速にエヴァの暴走みたいなことになっていく様の表現が、見事です。
可哀想に。もはや自分でも、何がなんだか判らなくなってしまっているのでしょう。

今後僕の人生の中で、父に買ってもらったクラリネットが壊れてしまって出ない音があることを知ったとしても、気を落ち着けて、冷静に対処しようと思います。
 
 

モーツァルト:クラリネット五重奏曲
ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団
ユニバーサルクラシック (2001/11/28)
売り上げランキング: 1,998
おすすめ度の平均: 5
5 とっても癒されます。
5 半世紀前の最高の演奏
5 クラリネットの味が出てる

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。