偉大なるお2方 in 井の頭公園


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

こんにちは。ノートパソコンにビールをこぼし、いくつかのキーがダメになってしまったいちるです。
ソフトキーボードがこんなに便利なものだとは知りませんでした。

さて。
実家に帰省したついでに、井の頭公園に行きました。
そこで、偉大な2人に出会いました。

 
------------------------------

 
まず1人は、昔から大好きなイラストレーター、キン・シオタニご本人。
吉祥寺サンロードにあるBOOKSルーエの文庫カバーでも有名ですね。
※ちなみに、BOOKSルーエは吉祥寺に昔っからある老舗本屋です。品揃えがセンスいいです。僕は吉祥寺の老舗は全て応援します。吉祥寺で本を買うときはぜひここで!

彼、実はなんと、ほぼ毎日夕方5時まで、井の頭公園でポストカードを売ってるそうで…
ポストカードを売ってから飛ぶようにして名古屋に行って仕事したりとかしてるそうです。

実際会う彼は……顔は自分のイラストに出てくる人のようでもあり、善人のブレイクダンサーのようでもあり。
性格は……よくしゃべるしゃべる。大道芸人の風格すら漂っていましたよ。

ポストカード4枚と携帯ストラップを購入して、最後に記念写真をいただきました。パシャリ。

 
Kinsiotani2006040501

 
 
 
2人目は、テレビとかでもお馴染みの漫画詠みパフォーマー、東方力丸
僕が会ったときは、花見客に向かって、ドラゴンボールを絶叫していました。

 
Touhourikimaru2006040502 「クリリーン!」と叫ぶ東方力丸

 
ちょっとびっくりしたことは、彼はいつも自分の持ちネタ漫画を持ち歩いているのですが、何気なくその持ち歩いている漫画群を見てみると、その中に……

 
 
 
ふたりエッチ

 
 
 
があったことです。

ふたりエッチ
克 亜樹 (著)

[Amazonで詳細を見る]

 
 
 
 
 
それも持ちネタなの!?
一体どんな顔と声で詠むんでしょう……激しく興味があります。
今度、頼んでみようと思います。

 
 
井の頭公園は盛りを過ぎたばかりという感じで、池に向かって身を乗り出すように咲いている桜の中を、カップルが楽しそうに白鳥の首をもったボートに乗っていました。

 
Inokasira2006040503

 
知ってるのかなあ? 井の頭公園のボートに乗ると別れるというジンクスを。

 
 
沖縄の海の水を北海道に捨てに行く男
キン・シオタニ (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。