イベリコ豚を勘違い


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

イベリコ豚については1年くらい前からその存在は知っていましたが、どうしても興味が沸きませんでした。

それもそのはずです、つい数日前まで、ボクはイベリコ豚のことを……

 
 
 
 
 
いぶり子豚

 
 
 
 
 
だと思ってたんですから(恥)。

 
「まあ確かに、子豚を燻ったら美味しいかもしれないけどねー。何が何でも食べたいって程じゃあないなー。何みんな興奮してるワケ?」くらいに、斜に構えていました。
実際にはあれなんですって? 豚とは思えないほどトロトロで美味しいんですって?

 
ああ、今まで何度、食べる機会を逸してきたことか(泣)。
すみません今度誰か誘ってください。

 
 
タパス―みんなでつまむスペインの喜び
おおつき ちひろ (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

前後の記事

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。