今から100年後の話


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

3、4年くらい前までのニフティの元社長にご馳走になりました。

当時は社長だし、なんか怖いし、
今までも親会社で華々しい業績をあげてきた人らしく、
あまり話すことも思いつかない感じだったのですが、
久しぶりにお会いしてみると、
大変気さくで話が上手い、良いおじさんでした。
写真も相変わらず積極的に撮ってるようだし。

 
で、その元社長が、
大変勇気が出る、素敵なことを言っていたので、
ここでみなさんにも紹介したいと思います。

 

「100年後を想像してみると、今生きている人は、
生まれたての人も含めて、ほどんど死んでるんだ。
そうやって、アッという間に人は入れ替わっていく。

人はみんな死ぬんだ。そういうものなんだ。

だから、○○(今年大変話題になったWeb2.0本)でも、
○○(ここ数年話題のWeb2.0会社)でも、
なんでもかんでも、
本当のことをいうと、全然大したことないんだ」

 

「僕は戦前に生まれたんだけど、
戦時中や、その後の極貧から這い上がってきたときでさえ、
楽しくないということがなかった。

空襲の翌日なんて、誰々の家、なんていう敷居がないから、
どんどん人の土地に入っていって、
壊れたオモチャとかを集めてくるんだ。楽しかったなあ」

 
今、日本人の5人に1人は、65歳以上だと言います。
その方々がもしいなくなったら、
日本の力はどれほど落ちてしまうのでしょうね。

 
 
 
あ、全然関係ないですが、このサイトの写真は、いい感じです。

 
 
団塊サードウェーブ―新しい大人文化が生まれる
博報堂エルダービジネス推進室 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。