フィットネスでの禁句


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

ふとしたときに漏れる正直な言葉が、僕は好きです。

 
----------------------------

 
先日tipnessで、主に旋回運動でお腹まわりを鍛えるという、
エアロビクスみたいなスタジオレッスンを受けました。

昼間に受けたのですが、
スタジオは満員で僕以外全員おばちゃん
色んな背格好や体系やファッションの人、例えば、

  • 豹柄のレオタードを着てるんだけど体系はカバ
  • ずっとだと思ってたけど声を聞いてみたら
  • バレエ歴50年、みたいな人が、バレエの格好のまま
  • 上は景品のTシャツ、下は伸び伸びジーンズ。シャツはパンツの中
  • 杉本彩風。レオタードというよりもビキニ
といった方々が、思い思いに美しくなろうと、
がんばって運動していました。

 
レッスンがはじまって30分くらい経ったころ。
みんなが疲れ、うつむき加減になっていたとき、
先生が言いました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先生:「はいー、あまりの格好に思わず下を向いたりしないで、ちゃんと鏡で自分の姿を見てくださいねー」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょwww先生wwwww
正直すぎ!

 
フィットネススタジオでは、禁句中の禁句、ナンバーワンNGワードですね。
流れの中でふと漏れた一言なので、特に違和感なくレッスンは進んでいきましたが……

 
その後30分間、僕は鏡の中の自分を睨みつけるようにガン見しながら、レッスンを受けました。
そう、醜いアヒルのような私なんて、誰にも見てもらえないの。
だからせめて私だけは、私をちゃんと見てあげるの。
負けるなっ! 私! 一緒に頑張って、絶対にキレイになろうねっ!

 
いつもより少しだけ多く頑張れた、そんな気がします。

 
 
体の芯からキレイをつくるシェイプアップサルサ 1日5分・自宅で楽しくダイエット[DVD付き]
マルガリータ マミコ (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。