東京大学 柏キャンパス一般公開


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

東大柏キャンパスの一般公開を、
はんどー隊ブログのちべと相方と一緒に見に行きました。

 
-----------------------

 
今回一般公開していたのは、以下の研究所、大学院、センターです。Kashiwa2006102800

関係ないですが、なんでこうも見栄えの悪いサイトばかりですかね……
もうちょっとでいいから気を使えばいいのに。

お客さんは、
生涯学習に興味のありそうなお年寄りと、
小さな子どもを連れた家族連れがメイン。
それに混じって、中学の科学部みたいな子たちとか、
東大を受験しようと思っている子たちみたいなのが、
混じっていました。
20代~40代のバリバリ働いていそうな男女は、
ほとんどいませんでした。

 
 
行ってみた感想は……

すごい面白かったです!
スピードを意識せず、トレンドも意識せず、
ゆっくりと時間をかけて1つのことを調べている、
そんな学際的な様子が伝わってきました。
そして、調べていることの内容も、
詳しく知ると面白そうなものが多いし、
僕のような超文系にも丁寧に説明してくれるし……

全ての大学がこういう一般公開をすればいいのにと思いました。
学生も、研究成果をみんなにも見せたいだろうし、
一般の人も、学問や大学院や研究所に好意を持つし。
なんでやらないんだろう? 何か問題があるのかな……

 
 
残念ながら、あまりにもたくさんあって、
全ては回りきれなかったのですが……
以下、特に記憶に残っているものの中で、
あまり難しくなく紹介できるものを、リストします。

 
Kashiwa2006102801クリックで動画)物性研究所にあった、巡回セールスマン問題
画面上の点(=お客)を1回ずつ訪問するとした場合、どういうルートが最短かを計算するという実験だそうです。

 
Kashiwa2006102803
物性研究所にあった、低温状態を作る意義についての説明。
絶対零度を目指している研究室に貼ってあったもので、
「低温では、熱運動に隠されていた物質の真の姿(基底状態)が見えてくる」
と書いてあります。
男前な文章だなー。低温にそんな深い意味が隠されているとは、考えたこともありませんでした。

 
Kashiwa2006102804
基盤科学研究系にあった、ホログラフィのブタ。
これ、実はブタは見えている場所にいないんです。手を重ねると通り抜けちゃう。
鏡の屈折を上手に利用して、本当はここにないブタを、しかも立体として見せているという仕掛けです。

 
Kashiwa2006102805
ユピキタス」を説明するための道具一式。
ここにあるiPodやらぬいぐるみやら目覚まし時計やらは、実は全て無線ネットワークでつながっていて、どれかの操作が他のどれかに影響していくという、ほのぼのとしてるけど実は未来な実験でした。
基盤科学研究系。

 
Kashiwa2006102806
クリックで動画)強烈な磁場の上に1円玉を立てると、1円玉がゆっくりゆっくり倒れていくという、不思議な実験。
ちなみに、院生の方々が「大丈夫ですよ」と言っていたにも関わらず、これの撮影後、僕のデジカメは壊れてしまいました……

 
Kashiwa2006102807
クリックで動画)写真や動画だと判りにくいのですが……ちょっと今までにないくらい立体的に見えてびっくりの、3Dグラフィックスです。人工物光学研究センターにありました。

 
Kashiwa2006102808
クリックで拡大)物性研究所にあったレーザー。ただのレーザーなのですが、やはりとてもキレイでした。

 
Kashiwa2006102809
分子模型で研究室の頭文字を作ってました。物性研究所。

 
Kashiwa2006102802
クリックで動画)物性研究所にあった、液体チッ素の中にゴムボールを入れるという実験。
ゴムボールは凍り、落とすとバラバラに砕けてしまいます。古タイヤの処理などに便利とのこと。
液体チッ素の説明をするお兄さんは大変にプレゼンが上手で、子どもたちがたくさん群がっていました。

 
その他、

  • 僕の英語の発音の弱点を指摘してくれる実験
  • 脳波でパソコンを動かす実験
  • 超流動体(超電導の液体版。超電導における電子みたいに、チューブの中を、永遠に液体が流れ続ける。超流動体の中では、渦はたくさんでき、しかも渦の強さは変わらない、など)
  • 画像からその画像に写っているものが何であるかを認識(画像のエッジを検出し、あらかじめ登録してある画像とパターンマッチング)
  • プラズマ発生装置(木星のプラズマと同じ形のものを生成)
  • 類人猿と猿人の違いの研究
などなど、色々と興味深いものがてんこ盛りでした。

ネットについての研究も、
無線広帯域みたいなところから、
ブログの活用まで、色々展示されていました。

興味深かったのは武田研究室
もちろん研究が主なのですが、
Semblog:メタデータによる個人間情報流通プラットホーム」など、
実際にネットで使えるサービスを作ろうとしていました。
次世代のグーグルになれるでしょうか?

 
 
帰り際の夕暮れ時、
ふと学内のカフェを見ると、
ケータリングの食べ物とビールで、
研究生のみんなが打ち上げ会をしていました。
爽やかでした。

 
 
家庭用プラネタリウム「ホームスター プロ」 メタリックブラック
セガトイズ

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。