限界まで魚介類を口にほおばる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Fuku2006111801

 
渋谷の「魚がし福ちゃん」という店に行きました。

すごく美味しかったのですが、
すごくグッタリしました。


 
Fuku2006111802

 
待ち合わせ場所を間違えて、
1人で店に来てしまった僕は、
とりあえずお通しを食べてました。

このお通しが、いきなり妙にウマい
うなぎとか入ってるのかな?
期待が高まります。

 
 
4人そろったので、さっそくスタート。
メンバーは、僕と、DPZ林さんと、
オモコロシモダさんと、
元ロフトプラスワンの横山さん。

店のおばちゃんは、人間の可聴範囲ギリギリか、
あるいはちょっと超えてるかもしれない高音域の声で、
超ハイテンションに注文をとっていきます。
このお店は、最初の1回しか注文ができないので、
慎重に選んでいきます。

 
 
ビールを飲んで無駄話をしていたら、
まずはおウニさまがやってきました。

  
Fuku2006111803

 
この大きさを伝える撮影技術を持っていないことが、
悔しくてなりません。

食べても食べてもおウニさまがなくなりません。
味も最高です。
さあ盛り上がってまいりました。

 
 
続いて、その名も「焼き魚ミックス」。

 
Fuku2006111804

 
林:「何の魚か判らないけど、美味しいからいいよね」

そのとおりですね。
シンプルに粗塩で焼いただけなのに、
香ばしくて、ガンガン箸が進みます。

楽しい!
こんなに楽しいのは久しぶりです。
いくらでもどんと来い!と言ったら、横山さんが、

横山:「それ言えるの、今のうちだけですよ。
    終わる頃にはグッタリ来てますよ」

と、不吉な予言を口にしました。

 
 
そしてお次は……

 
Fuku2006111805


ニーカー(蟹)!
これがまたアホみたいに大量に。

早く早く早く食べたい!!!
でも、机が狭くて置けません。

仕方ないので、ウニを平らげることに。
「置き場ないから、ウニを処理しちゃいましょう」
こんな贅沢なセリフは、
もう一生口にできないかもしれません。

「かにみそって、蟹のうんこかもね」
とか時々つぶやきながら、
基本的には無言で、黙々と蟹をほじくります。

 
 
で、次は……

 
Fuku2006111806

 
えーっと、何の魚だったかな……
とにかく白身。
量も普通じゃないんだけど、

 
Fuku2006111807


1個1個の刺身のデカさも、
普通じゃない。

シモダ:「こんなデカいと、ありがたみがないですよね」

深くうなずいていると、店のおばちゃんが、

あん肝の味噌汁飲むかい?」

とキンキン声で聞いてきたので、2つ返事でOK。

やってきたのが、これ。

 
Fuku20061118082_1

 
これが、あん肝がいい感じにとろけてて、
白菜に味が染みてて、
本当に美味しいんです……

 
 
もうお腹いっぱい……
と思っていたら、

 
Fuku2006111809

 
……貝の刺身ミックスが届きました……
美味しそう。でももう食えない……
と思ってたら、隣のカップルがやにわ、

女:「あの、これ、あげます」
男:「僕たちもうお腹いっぱいで」

と、ブリと、白身魚のあん肝かけの刺身を、
差し出してきました。

 
Fuku2006111810

 
軽くヤケになって大喜びする林さん。
ブリも、もう一方も、超ウマい。

でも……もはや僕らに、
これらを平らげる力は、残っていませんでした。

魚だし生だからヘルシー!と思って、
調子乗ってバクバク食ってたら、
すっかりやられてしまいました。
全身の細胞と細胞の隙間に、
魚の脂やら、DHAやらが、
隙間なく入り込んでしまっているかのようです。

グッタリして、身体に力が入りません。

林:「遠海漁業用の漁船に、
  吉野家とかあったら、大流行りだろうなあ」

僕:「マクドナルドもいけるかもしれないですね」

そう、これだけ贅沢に食べるだけ食べて、
ようやく僕たちは気づいたのです。
どんなに新鮮で美味しくて高価な魚でも、
一定量を超えれば、ただのゴミだということに。

 
でも、あまりにも惜しかったので、
結局、残したものは包んでもらって、
僕たちは店を後にしました。

2次会では、みんな飲み物しか口にしませんでした。

 
 
Sunday Clothes
さかな

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。