赤い彗星ではないシャンソン歌手


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Sya2007021402

 
名前がズルいです。

 

Syaruru2007021401_2シャルル・アズナブール日本公演、名古屋でフィナーレより:

 フランス・シャンソン界の大御所で映画俳優のシャルル・アズナブールさん(82)が13日、名古屋市東区の愛知県芸術劇場大ホールで「ありがとう、さよなら日本公演」(メ~テレ、朝日新聞社主催)を終えた。
写真

<略>

 哀愁を帯びた歌声、青年のような身のこなしでジャズ風、ポップス風などにアレンジされた20曲余りを一気に熱唱し、身を乗り出して聴き入る観客を魅了した。

 
WikiPediaによると、本当にシャアの名前は、
このシャンソンの超大物の名前から取られたという説もあるみたいです。

いずれにしろ、
日本アニメ界随一のイケメンで、
数奇な運命をたどるニヒルなヒーローの最後が、
シャンソン歌手だった、という設定は、
結構萌える気もします。
今年もサンライズには、
大量のチョコが届いてるんだろうなあ。

 
 
グレイテスト・ヒッツ・フォー・ジャパン
シャルル・アズナブール

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。