男子中学生の、どんな言葉でも興奮する才能


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Chugaku2007041901
(写真はイメージです。参考

 
中学生のころはホルモンバランスが崩れているので、
リビドーが暴走、コントロール不能な状態になっています。
だからでしょうか。いつも少なくとも男子は、
日常のなんでもない言葉で、妙に興奮してしまっていたものです。

 
という話を友だちとしていて、自然の流れとして、

「例えばどんな言葉?」

という疑問が沸いてきたので、みんなで出しあってみました。

そしたら……

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
● 整理
● 写生
● ドビュッシー
● マーラー
● ナイチンゲール
● なめてんのか
● すったもんだ
● 駅のアナウンスの「中ほどにお進み下さい。はい、しまりまーす。」 
● 駅のアナウンスの「はい、発車します。」
● トラックがバックするときに出る「ピー、ピー、バックします」の音声
● 差し入れでーす
● 差し込み印刷
● マンゴーとパインのフルーツポンチ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
馬鹿すぎて話にならない(号泣)。
一体全体どうなってるの!?
オレらこんなに頭が悪かったっけ!?

しかも話し合ってる途中で、参加者全員が、
自分たちが未だ(28歳~36歳)に、
全然これらの言葉で反応できるのを発見し、
その意外な才能になるという想定外の事態も発生してしました。

 
 
 
……なんというか……

 
 
 
男ってダメですね(泣)。
女子中学生はどうなのかなあ……
……もっとえげつない気もするけど、
こんなバカっぽくはない気がするなあ……

 
 
となりの801ちゃん
小島 アジコ (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。