セカンドライフの気になる写真集


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Sl2007032427

 
セカンドライフ」の名前を、最近良く聞きますね。
定年後の人生のほうじゃなくて、ゲームの方ね。

興味はあるのですが、
実際にやるのは面倒だったので、

実際にセカンドライフをやってる人たちが
撮った写真を、いろいろと見てみました。

 
 
 
 
 
Sl2007032401 超爆乳。

 
 
 
 
 
Sl2007032402 半獣半人カップル。

 
 
 
 
 
Sl2007032403 飲み会。

 
 
 
 
 
Sl2007032404 ダンス。

 
 
 
 
 
Sl2007032405 捨てられる。

 
 
 
 
 
Sl2007032406 喧嘩。

 
 
 
 
 
Sl2007032407 巨大像。

 
 
 
 
 
Sl2007032408 大きなお友だち。

 
 
 
 
 
Sl2007032409 アバンチュール。

 
 
 
 
 
Sl2007032410 アバンチュール。

 
 
 
 
 
Sl2007032411 メイド喫茶。

 
 
 
 
 
Sl2007032412 バカンス。

 
 
 
 
 
Sl2007032413 旅行。

 
 
 
 
 
Sl2007032414 懺悔。

 
 
 
 
 
Sl2007032415 チェス。

 
 
 
 
 
Sl2007032416 ピクニック。

 
 
 
 
 
Sl2007032417 動物。

 
 
 
 
 
Sl2007032418 空中学校。

 
 
 
 
 
Sl2007032419 結婚式。

 
 
 
 
 
Sl2007032420 結婚式2。

 
 
 
 
 
Sl2007032421 公園ブランコ。

 
 
 
 
 
Sl2007032422 フォーマルパーティ。

 
 
 
 
 
Sl2007032423 カップル。

 
 
 
 
 
Sl2007032424 女子高生の部屋。

 
 
 
 
 
Sl2007032425 花嫁たち。

 
 
 
 
 
Sl2007032426 和。

 
 
 
 
 
んー、とにかく自由そうです。

drikinさんによると、
3Dモデリングしたりテクスチャ作ったりしてた人には
すごく面白いみたい。

SecondLifeにAppleStore 5th ave NY出現間近より:

ぼくが思うSecondLifeの魅力は、自分の作ったものが(仮想世界で)現実化できることなんだと思うんですよ。一時期、Shadeみたいな3Dモデラーとか買ってきて日曜3Dモデリングみたいなことにハマっていた時期があったんですが、あれって所詮、自己満足なんですよね。作品ができても、見せる場もないし、、、
でもSLがでてきたおかげで、あれをSLの中に取り込むとその仮想世界のなかでは現実化したことになるんですよ。あの感覚を掴むとやみつきになるんだと思います。
まるで、自分に魔法の力が身についたような。(ドラエモンになったような)


僕個人としては、
ちょっと面倒そうだから老後にとっとくかな、
くらいな感じです。
でも、日本人が大挙して入居して、
今までとは全く違ったノリになっていったら、
勢いで入っちゃうかもしれませんねー

 
 
セカンドライフの歩き方
三淵 啓自 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。