クリスマスに予定と違う一生の思い出ができたカップル


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Konyaku2007122502jpg

 
何がベストのタイミングなのかはケース・バイ・ケースなのだなと、痛感しました。

 
 
先日、某レストランでクリスマス・イブのディナーをカッ食らっていたときのこと。

途中の経過はよくわからないのですが……ふと気がつくと、近くのテーブルから、やけに陽気な女子の声が聞こえてきたのです。
なにやらしきりに、

女子:「あたしもーダメだー」

と言いながらウヒャヒャと笑い、メインディッシュの肉に向かって、

女子:「お肉さーんごめんねー」

と謝罪しています。

 
 
何だろう?と思って振り返ってみると、そこには、若いカップルがいました。
男子は普通に座っています。
そして女子の方は……ただの酔っ払いと化していました。
顔を真っ赤にして、頭は楕円軌道を描いています。
今すぐにでも潰れてしまいそうです。

 
 
ここはまあまあちゃんとしたレストランだったはずが、いやにフリーダムなことになってしまっていました。
それにしても不思議なのは男子。面白いおっさんになってしまっている自分の彼女を見もせず、うつむいて何やらモゾモゾやっています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、男子が何か取り出した。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
え? え?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あれ……指輪じゃない?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お、女子の左手をとって……

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
薬指にはめた!
何やら言ってる!

プロポーズだ!
クリスマス・イブにプロポーズだよ!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも女子、全然気づいてない!

女子:「あたしこんなに酒弱いはずないのにー」

とかなんとか言ってヘラヘラしてる!
指輪はめてもらった手をひらひらして顔を仰いでる!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
周囲でウェイターたちがものすごく気にしている!
「ここはオレたちがなんとかしなきゃ」という使命感に燃えている!

 
お! ウェイター、とうとう2人がかりでカップルに近づいた!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
拍手だ!
ウェイター、強制的にカップルを囲んで「ご婚約、おめでとうございますー」って拍手をしはじめた!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
女子、まだ状況を把握してない!
「メリークリスマス!」とか言ってる!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
超カオス!
いったいなんぞこれ!?

ウェイターがわざわざ大きい声で「ご婚約ですか?」って言ってるのに、女子は両手を合わせて、

女子:「お肉残しちゃってごめんなさーいー」

いやそんなことどうでもいいから!
でもすごい笑顔! なんだか幸せそうだから誰も強く突っ込めない!

 
そして男子。
ただただ真っ直ぐに座り、まさに動かざること山のごとしです。
大物なのか、それとも完全に諦めてるのか……

 
 
結局その後しばらくして、女子は酒の魔力で前後不覚に陥りながらも、ようやく自分の人生に何が起きたのかわかったみたいで、客も店員も含め、店中の人が安堵のため息を漏らしました。
クリスマス・イブにプロポーズなんて、状況としては最高のタイミングなはずだったのですが……いろいろと予想外な思い出が残ることになって、おめでとうございます。

 
 
プロポーズ大作戦
出演: 長澤まさみ, 山下智久

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。