「WOWOW」の読み方


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

WOWOW(ワウワウ)」ってあるじゃないですか。
昔ゴルバチョフになりたいと告白して
僕を当惑させた友だち

WOWOWで働いてるんですけど。

 
Wowow2008082501

 
先日とある会議で、
相手の人がWOWOWのことを言ってる
ということに気づくのに、
ものすごく時間がかかってしまったのです。


だってその人、ずっと、

 
 
 
 
 
「ウォウォ」

 
 
 
 
 
って言ってるんですもの。

「ウォウォのようなビジネスモデルを
ネットで展開することについてどう思うか」
と聞かれても、最初の「ウォウォ」のところで、

「えぇっ!? 何それ!? 全然知らないんですけど!?」

って頭がいっぱいになっちゃうから、
まともに回答できないわけですよ。

でも確かに、
「WOWOW(ワウワウ)」と書かれることは
少ないですからね。
読み方が判らない人がいても、
実は不思議ではありません。

「ウォウォ」以外にも不思議な読み方をしている人は、
実は多いのかもしれませんね。
もしこれを読んでいる方で該当者がいらっしゃったら、
恥を忍んで正直に告白してください。

 
 
佐久間昇二の経営哲学―なぜ、WOWOWを再建できたのか
西 正 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。