怖い一言が入った留守電


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

不思議SNS入会記念に、
僕がこの前体験した怖い話を。

 
--------------------------

 
それはある日の夕方のこと、
僕のiPhoneに留守電が入ってたんです。

でも着信履歴はナシ。
地下鉄乗ってたときに来た電話かなあ?と思って、
再生したんですよね。

 
Rusu20081127

 
そしたら……
なんか、数秒ほど、街の雑踏の音が入ってて、
その後、知らないおじさんの声で、たった一言、
こう入ってたんです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「大したことないでしょ? 人間なんて」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
誰お前!?
怖すぎる!!

背筋がゾクッとしましたよ。
あんまビビッたんで、
オフィスの同僚に聞かせまくって怖さを薄め、
その後、PCに録音するために保存しておきました。

 
 
で、今、PCにその音を取り込もうと思ったら…
ソフトバンクって、留守電の保存期間
1週間くらいしかないんですかね?
すっかり消えてしまっていまして……

残念です。
そして結局、声の主はわからず。
その後電話もかかってこず。

いったいなんだったんでしょう……
知りたいような、知りたくないような…

 
 
九十九怪談 第一夜
木原 浩勝 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。