ギャル部屋でのとっさの行動


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

人間って、とっさの判断に、
その人の本当の器の大きさが現れますね。

 
 
それは先週末のこと。
肩が凝ったので、渋谷のてもみんに行ったんです。

で、いざ店に入ろうとしたら……
なんか、床が豹柄なんです。

 
Kirakira2008110901

 
「あれ!? なんだこれ!?」と思って、
改めて看板を見直してみたら、てもみんが、

 
Kirakira2008110902

 
キラキラてもみん」になっていました。

あの柔らかくシンプルなイメージだった「てもみん」が、
小悪魔agehaばりのキラキラ☆ギャル仕様
すっかりイメチェンしています。
売ってるグッズもコスメとかそんなのばかり。

 
Kirakira2008110903

 
マッサージ椅子まで、
楽屋裏のメイクルームみたいなことに。

 
Kirakira2008110904

 
店員も全員ギャル
日焼けして茶髪です。

 
癒しを求めてやってきた僕は、
あまりの意外な展開に、
すっかりパニック状態。

そんな僕の心を知ってか知らずか、
ギャルが無表情で近づいてきて、
氏名と生年月日の記入を求めてきます。

僕は思わず……

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
年齢を10歳サバ読んでしまいました(泣)。

だって、だって、だって!
ここすっかりギャルの部屋なんだもの(泣)!

店員もみんなギャルなんだもの(泣)!

なんかちょっと、
実年齢をカミングアウトできない空気
だったんだもの(泣)!

 
書いた直後に、
「しまった! なにこの意味ない見栄!?」
と思ったのですが、
書き直すには時既に遅し、
ギャルはすっかり僕の紙を回収し、
メンバーズカード作成に入ってしまっていました……

 
 
いやはや……あれほど自分を情けないと思ったのは、
本当に久しぶりです……

ちなみに、ギャルの施術そのものは、
とてもてもみんのメソッドに忠実で、
女性らしく優しく丁寧で、
大変上手でございました。
このギャル部屋風の店内も、慣れると快適で、
なんだか自分がラグジュアリーになった気すらしてきます。

いろいろな意味でオススメです。
ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか?
ちょっと僕はこのメンバーズカードでは行きにくいですが……


 
 
渋谷語事典 2008
渋谷語制作委員会 (著, 編集), 桃吐マキル (イラスト), SGR〈シホ有限会社G-Revo〉 (監修)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。