間違って手をつなぐ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

クリスマスの日に、腐女子胸キュン♪しちゃうような、ちょっとしたシチュエーションに出くわしました。

それは仕事の関係で、六本木のミッドタウンのクリスマスイルミネーションの前を通ったときのこと。
僕の後ろに、大学生くらいの、男2人女1人(これが超絶可愛い)の3人組がいて、イルミネーションを鑑賞していたんです。

 
Illumination2008122501

 
女A:「うわー! きれー!」
男B:「やべー! 超光ってんじゃん!」
男C:「すげーすげー!」

 
付近はまるで朝の通勤ラッシュのように大混雑していて、しかも通路だったので動きが激しく、しかも夜だったので、ちょっと目を離すとすぐに仲間とはぐれてしまうような状態でした。

 
男C:「うぉ! すげぇ人だな!」
女A:「きゃー! B! C! どこー!?」
男B:「ここだよ! はぐれんなよ! 手ぇつなぐぞ! 手ぇつなぐからな!」

 
そして、30秒ほどして、こんな声が聞こえてきたんです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
男C:「B! オレの手つなぐなよ!」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
青春が甘酸っぱくて死にそうです。
男Bは、女Aの手をつなぎたかったのに、間違って男Cの手を握っちゃったんですね。

30秒くらいは、しっかりと手をつないじゃったんでしょうか? そうなんでしょうか?
あの3人、クリスマスにいい思い出ができましたねー
いや、もうとっくに忘れてるか。

 
 
青春とは
新井 満 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。