都会のド真ん中で大自然に触れる方法


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

よく
「自然の中で生活したい」
とか、
「週末は自然と触れ合いたい」
という話をよく聞きます。

諸事情があったり、忙しかったりで、
実行できていない人も多いみたいですが。

 
でも……
考え方をひとつ変えれば、
都心のド真ん中でも自然を満喫
できるのではないでしょうか?

たとえば……

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Hatiko2008120801

渋谷ハチ公交差点とか。

「どこに自然が!?」
とお思いかもしれませんが、
ほら、目の前にあるじゃないですか。

人、という自然が。

どちらを向いても人だらけ。
密度もアマゾンのジャングル並です。
ちょっと高いところから見下ろせば、
視界一面に人を捉えることもできるし、
地上に降り立てば、前後左右を人に囲まれて、
思う存分自然に浸れます。

 
 
なんといいますか、
仏教やアニミズム的世界観だと、
万物には平等に命が宿ってるわけですし。

木々は良くて人々はダメ、だと、
下手すると逆差別になりかねません。

 
 
みたいな屁理屈を真に受けて、
人ごみの中に飛び込んで、
思いっきり深呼吸して
「ああっ! 気持ちいい!」
と叫んだりしたら、
即効でいろんな人に写メ撮られるので
気をつけてくださいね。

 
 
自然のレッスン
北山 耕平 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。