花粉症の癒し方


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

春めいてきましたね。花粉症の人にはキツい季節になりました。

ところで先日、まだ僕自身は試してないんだけど直感的に非常に効きそうな気がする花粉症の癒し方を教えてもらったので、紹介します。

【花粉症の癒し方】

  1. 花粉症の症状が少しでも軽くなったら、自分の身体に「いいぞ!えらいぞ!その調子で頑張ろうな」と声をかける
  2. 症状が重くて辛いときは、「お前も頑張っているのがわかるから少しくらいはガマンするよ。でも一緒にがんばろうな」と声をかける

癒しのサロンsunsmile 通信 より:

これを数年続けた結果、身体がどんどん楽になって、最近は30年来の重い花粉症がほとんど消えたんだそうです。

なんだか、すごい判る気がします。病は気からという言葉もあるし、イメージトレーニングなんていう言葉もありますものね。

身体に暗示を与えるには、ちょっとしたコツがあるのだと思います。
上記メルマガの方の言葉を借りると、身体というのは、

素直で天真爛漫、でもほんの少し我がある3歳児のようなエネルギーを持っている

そうで、だから、あたかも3歳児に対するかのように、優しく温かくいたわり励ましながら、基本的に褒めていく方法で接すると、余計な抵抗がなくスムーズにメッセージを受け取りやすいのかもしれません。

一切お金がかからないし、花粉症以外にも色々応用が効きそうなので、試してみてはいかがでしょうか?

 
「褒め」は身につける価値のあるスキル
イラストの上手さ褒めてはいけない場合
コメディアンの戦闘能力について

「ほめる」技術
鈴木 義幸 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。