赤ちゃんが生まれました


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

子供が生まれました!
女の子です!

いや疲れた。
おしるしから48時間、
陣痛から24時間後の、ご対面でした。

小っちゃくて可愛くて、たまりません。
いろいろとわからないことだらけの中で、
モゾモゾしたり、
ゲップしたり、
あくびしたり、
一生懸命生きています。

そんな彼女を、飽きもせずに眺めながら思うこと。
それは、妊娠生活の10ヶ月のこと、
この子との生活とこの子の未来のこと、
それと、つい最近読んだ、この絵本のことです。

 
ちいさなあなたへ
アリスン・マギー (著), ピーター・レイノルズ (イラスト), なかがわ ちひろ (翻訳)

 
最初読んだときは、感動しながらも
「こんなに想われてたら、ちょっと重いかな」
とも感じた、この絵本。

この絵本に表現された母の想い、
そしてもちろん父の想いを、今、、
全身で実感をもって感じます。

そして、ほとんどの大人には、たとえば、
嫌な上司にも、
あなたのおじいちゃんおばあちゃんにも、
買い物中のオバタリアンにも、
取引先の権力者にも、
アヴァンギャルドなアーティストにも、

どんな人にも、
この絵本に出てくるお母さんのように、
その人を「愛しい子」と思って、
将来をいっぱい祝福してくれていた
生みの親や育ての親がいるという事実に、
驚きます。

 
 
そんなこんななので、
これから少し更新が滞るかもしれません。
申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

 
 
なお、名前は

小鳥琴理ではありませんので、
その点ご注意くださいませ。
あと胎盤は食べませんでした。
一応一瞬考えましたが、
見てみて確信しました。絶対無理。

範馬勇次郎の赤ちゃん時代
紙を破ると笑う赤ちゃん
赤ちゃんDJ
可愛い赤ちゃんとギャル

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。