首相官邸ホームページ・メルマガの制作運営費をリストにしてみた


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

@ch1calaで知った、首相官邸ホームページとか首相メルマガ関連の制作費・運用費を紹介した答弁書がすごく面白かったのですが、超絶読みにくかったので、リストにしてみました。

首相官邸ホームページとメルマガの運営費って、年間2~3億なんですねー。超ボロいとは思わないけど、それでもこれ受注したらもうその日は祝杯だろうなー。
こういうの興味ある方だけ、以下どうぞ。

 
■ 首相官邸HPの制作・運営費

IIJ
2001年度: 1億985万円
2002年度: 1億7062万円
2003年度: 1億7863万円
2004年度: 1億5118万円
2005年度: 2億1639万円

● IIJ以外(2001年度~2005年度)
・2001年度:
 財務省印刷局: 535万円
 IIJメディアコミュニケーションズ: 131万円
 J-tream: 331万円
 時事画報社: 3074万円
・2002年度:
 財務省印刷局: 416万円
 ビデオリサーチ: 63万円
 アイ・エス・ティ: 58万円
 ネットレイティングス: 126万円
 時事画報: 4421万円
・2003年度
 国立印刷局: 416万
 ビデオリサーチ: 63万円
 時事画報: 2101万円
・2004年度:
 ビデオリサーチ: 63万円
 時事画報: 3524万円
・2005年度:
 ビデオリサーチ: 63万円
 ダブリュファイブ・スタッフサービス: 36万円
 時事画報: 1334万円

 
■ 小泉内閣メールマガジンの制作・運営

ぷららネットワークス
2001年度: 2億195万円
2002年度: 1億4151万円
2003年度: 1億5250万円
2004年度: 1億4873万円
2005年度: 1億3962万円

 
■ 新聞・雑誌広告

● 主に電通博報堂東急エージェンシーなど(なんか曖昧)
2001年度~2005年度: 計161億6036万円

 
■ 政府広報オンラインの管理・運営

・2001年度:
 日本広報協会: 1288万円
・2002年度:
 日本広報協会、NECメディアプロダクツ: 6457万円
・2003年度:
 日本広報協会、NECメディアプロダクツ: 7871万円
・2004年度:
 日本広報協会、NECメディアプロダクツ、パナソニック: 9893万円
・2005年度:
 日本広報協会、NECメディアプロダクツ、パナソニック、三菱スペース・ソフトウエア: 8178万円(毎年関連会社が増えていくのなんで?)
・2005年度(もう1つ):
 日本広報協会、三菱スペース・ソフトウエア: 3394万円

 
■ 政府広報オンライン用動画制作

・2002年度:
 日本広報協会: 488万円
・2003年度:
 日本広報協会及び海外広報協会: 3355万円
・2004年度:
 日本広報協会: 3447万円
・2005年度:
 海外広報協会、日本広報協会、エヌ・ティ・ビー映像センター、時事画報社: 5550万円


■ モバイルサイトでの広告配信

ニュース・サービス・センター
2001年度: 3989万円
2002年度: 4346万円
2003年度: 5022万円
2004年度: 5008万円
2005年度: 5008万円

■ IT広報費

2001年度~2005年度: 7億3294万円(なんか曖昧)

 
 
日本を貶めた10人の売国政治家
小林 よしのり (編さん)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。