ヒウィッヒヒー誕生の瞬間に居合わせる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

昨日に引き続きTwitterの話題で恐縮ですが、恐らく伝説の夜となると思いますので。

もしネット流行語大賞というものがあるのなら、恐らくそのかなりの有力候補になるであろう名言が、Twitterで生まれました。

その流行語を産み落としたのは、最近Twitterをはじめた「ロマンスの神様」の広瀬香美さん。自身の毎日.jpの連載ページにある、

 
Twitter2009072302

 
のマークについて、友達である、いつも断ってばかりいるわけではない勝間和代さんに、Twitterで公開質問していました。

それが……まとめるの超面倒なので、読みづらくで大変恐縮ですが、生ログのままお楽しみください。

 
 

kohmiねぇ、ねぇ、このカタカナの ヒ って何?
kazuyo_kひ、じゃないってば、ひじゃ・・・。だめ、私でも、笑い死ぬ。 RT @kohmi: あの、その左横の、ヒつぶやく っていうのは、何?もう、何も知らなくて恥ずかしいですが、コレを機会に。
kazuyo_kまじめに答えると、twitterのtのロゴです「ヒ」じゃないって・・・。ここをたたくと、twitterRT @kohmi: ねぇ、ねぇ、このカタカナの ヒ って何?
kohmiあぁ〜〜〜〜 カタカナの ヒ じゃないのですね。twitterの Tか。わかり辛いですね、何かと。
75mix@kohmi いや、誰がどう見てもカタカナの「ヒ」です。ボクもずっとそう思ってましたw
kohmi@75mix 仲間です!これから、twitterの事を、ヒウィヒヒぃ〜〜と呼びましょう!

 
名言誕生!

 
Twitter2009072301

 
さらにここから、ロマンス以外の神様が続々とご降臨なされます。

 

kohmi決定!twitterの源氏名は、、、、、ヒウィッヒヒー に、決定!
kohmiヒウィッヒヒーのみなさん、こんばんは!広瀬香美です!(笑)可笑しい。。。。
kohmi@pinky_1983 かなり、爆笑中です。和代ちゃんから、電話があり、、、、彼女は今、笑い過ぎで泣いているそうです。。。。。
kohmitwitterに、メールを書きましょうね。源氏名ができた旨。はぁ〜〜〜面白かった。
kazuyo_kあの、その、twitterはアメリカにあるので、「ヒ」はわからないんじゃないかと。本気のところが尊敬します。 RT @kohmi: twitterに、メールを書きましょうね。源氏名ができた旨。はぁ〜〜〜面白かった。
kohmiヒウィヒヒー初心者のみなさん、こんばんは!広瀬香美です。みなさん、私がいるから大丈夫。いっしょに、ヒウィッヒ族の仲間入りができるように、日々学んで行きましょう!私に、付いて来てね!
kohmiみなさん、今夜は申し訳ないです。なんだか、変な雰囲気にしてしまいました。お詫びに、和代ちゃんに何か、講義をさせましょうか。知りたい事柄ありますか?このままだと、眠れないでしょう。。。。
kazuyo_kあの、その、変な雰囲気を作ったのは私ではないと思うのですが・・・。RT @kohmi: みなさん、今夜は申し訳ないです。なんだか、変な雰囲気にしてしまいました。お詫びに、和代ちゃんに何か、講義をさせましょうか。知りたい事柄ありますか?このままだと、眠れないでしょう。。。。
kohmiヒウィッヒヒーのせいで、、、、毎日JPもブログも、みんなもう、どうでも良くなっているでしょ。。。。
kohmi土星は、枠があるから、惑星だと思っていました。
kohmiそれでは、みなさん、今夜のお別れに、一緒にあの言葉を、唱えましょう!
kohmi明日もよろしく、ヒウィッヒヒー!!!!! みなさん、おやすみなさい!

 
 
この奇跡の夜に居合わせることができて幸せです。広瀬さんすごい! 至高だと思います。
そして、Twitterをはじめた当初はスマートすぎる印象のあった勝間さんも、ここ数日の広瀬さんの天然への巻き込まれっぷりが只事ではなく、色々とどうでもよくなってきたのか、こんな発言も出てくるようになり、僕の中の勝間さんのイメージが、すごく良くなってきています。

広瀬さんの次のコンサートはマストで行きたい、そんな気持ちでいっぱいです。ヒウィッヒヒー!!

 
 
p.s.Twitterのログ作成ツールはminechinさんに教えてもらいました。thx!
 
 
ロマンスの神様
楳図 かずお (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。