マイクロソフトもMozillaも信用に足らないと言われました


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Windows Updateで強制的にパソコンが再起動した後、FireFoxでこんなメッセージが出るようになりました。

 
Ms20091019

 
マイクロソフト製品はセキュリティ的に大問題だと。

まあね、気持ちは判ります。セキュリティ上必要だからって、僕のいない間に強制的に再起動して、未保存のデータを全て消去したら、それは振る舞いとしてはウィルスだろうと思うんですよね……

でもまあ、もうちょっと詳しい情報を知ろうと思い、左下の「詳細」を押したら、今度はこんな画面が。


 
 
 
Ms2009101902

 
 
 
 
 
今度はmozillaのサイトが「信頼できない接続」だと。

 
 
 
 
 

もう何を信じていいのやら。
今日はネットを閉じて家で寝ていようかな……

 
 
合成怪物の逆しゅう
レイモンド・F. ジョーンズ (著), 山田 卓司 (イラスト), Raymond F. Jones (原著), 半田 倹一 (翻訳)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。