IMAXシアター公式サイトのデザインがWeb0.1だった件


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

最近はTwitterでゲリラライブなどもしている飯野賢治さんが、現在公開中の『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』について、

kenjieno@kotoripiyopiyo IMAXで観るべき。音がぜんぜん違う。>Michael

と言っていたので、ちょっとIMAXシアターについて調べてたら、ものすごいサイトにブチ当たりました。

「ものすごいサイト」。それはIMAXの公式ホームページ
いきなりトップページが、

 
 
 
Imax2009110401

 
 
 
ヤバい! 久しぶりに見たわこのテンション!

パッと気づいただけでも、

 
Imax2009110402妙にボヤけた、クオリティ低い画像

Imax2009110403微妙なケタずれ

Imax2009110404<title>タグがない

Imax2009110405透過gif作成に失敗したギザギザ画像

Imax2009110406センタリングされてない

Imax2009110407<FONT SIZE>タグ使いまくり

Imax2009110408もちろんIBMホームページビルダー

 
など、Webデザイナーが見たら心拍数が上がるような小技が効きまくっています。

でも、このサイトの真の力は、こんなもんじゃなかったのです。
なんとですね……「THEATER」をクリックすると……

 
 
 
 
 
 
Imax2009110409

 
 
 
 
 
 
 
10年ぶりに見たわこのギミック!

なにスルスル動いてんの!? 意図がわからないアニメーション。まさにWeb0.1

もう夢中です。マイケルとかすっかり忘れて、うっとりと夢見心地でこのIMAXのサイトをウェブサーフィンしてしまいましたよ……

もしかしたら巡りめぐって、またこういうのが格好いいデザインだっていう時代が来るのかもしれないですね。僕も次に小鳥ピヨピヨのデザインリニューアルするときは、

  • 背景は灰色
  • テキストは全部センタリング
  • <table border="3">タグでレイアウト
  • 「ようこそ」の文字が左右に行ったり来たり
  • 真ん中にドンとアクセスカウンター
  • 罫線は花とか牛とかの小さいアイコンを並べたもの

辺りを全部取り入れてみようかな……

 
 
ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]
Robin Williams (著), 吉川 典秀 (翻訳)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。