【整体生活】低カロリーで美味しくて医食同源なスープ「五菜のきのこスープ」のレシピ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

久しぶりに自炊。
僕が整体の先生や、漢方のお医者さんや、各種ダイエット本から得た知識をベースに考案した「すごいお腹いっぱいになるのに超カロリーが低い」スープのレシピをご案内します。

【五菜のきのこスープ】

Soup20091116

● 材料

小松菜半束(150g)
もやし半袋(130g)

エシャロット1本(10g)
しょうが1欠片(15g)
長ねぎ1本(50g)
にんにく1欠片(10g)
にら半束(30g)

めんつゆ(お玉3杯)

(以下はお好みで。僕が今回入れたのは以下の通り)

大根1/4(150g)
にんじん半本(90g)

なめこ半袋(60g)
まいたけ半袋(40g)
しめし半袋(60g)
しいたけ半パック(60g)

● 作り方

1.沸騰したお湯に、小松菜を入れる。茹だったら取り出し、すりつぶして汁を絞って鍋に入れる。残った繊維は捨てる

2.沸騰したお湯に、もやしを入れる。茹だったら取り出し、すりつぶして汁を絞って鍋に入れる。残った身の部分は捨てる

3.エシャロット、生姜、長ねぎ、にんにく、にらの五菜はみじん切りにして鍋に入れる

4.キノコ類と大根とにんじんを、食べやすい大きさに切って、鍋に入れる

5.めんつゆを入れる

以上です。基本的には切って煮るだけ。小松菜ともやしは煎じる用で、具としては食べないのがポイントです。

エシャロット、生姜、長ねぎ、にんにく、にらの五菜は、それぞれ心臓腎臓肺臓脾臓肝臓を活かす効果があり、それが小松菜ともやしのうまみ、きのこのうまみと絡んで、食べてるそばから元気になれそうな、温かいスープができあがります。

そして…この料理のすばらしいところは、そのカロリーの低さ
上記を書いたとおりの量で作ると、どんぶり2杯分くらいのスープができますが、それでもカロリーは、たったの250kcal
250というと、コンビニのおにぎり1.5個分くらいです。

ヘルシーだし、腹にたまるし、美味しいので、ぜひお試しくださいー

 
 
決定版 やせる食べ方ダイエットマニュアル
森野 真由美

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。