ご祝儀の額でおかしな方向に揉める


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

先日、社会人ダンスサークル「MDC」の仲間の結婚式に出席したときのこと。

Giftsofmoney2010011301

生々しい話で恐縮ですが、ご祝儀の額について、議論になったんです。

 
Aさん:「3万でしょう!?」

Bさん:「そうよー。でも、最近は『ペア』っていう意味を込めて、2万も相場みたいよ」

Aさん:「いやでもだって、偶数は割り切れるから縁起悪いっていうじゃないですか」

 
ここで僕のアンテナが反応しました。

 
僕:「ちょっと待ってよ、だって、


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3万って偶数じゃない?」

 
東大卒のAさんは「あー」と言ったきり、次の言葉を発しなくなりました。
そしていろんなことが面倒くさくなった僕たちは、会話を中断し、夕焼けの富士山を撮影したり、ワインを飲んだりしていました……

 
ちなみにAさんはちぶぞう、Bさんはjulian1211さんです。
花嫁さん、改めて、ご結婚おめでとうございます。

 
 
ハンカチで出来た御祝儀袋「心込袋」 オーガニックコットン
フォーラムアート

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。