アメリカ人、トンカツを食べまくってダイエットする


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

アメリカ人カロリーを摂りすぎだ、という話を聞きますが、それを実感できるエピソードを友人から聞きました。

彼の会社に、3ヶ月間アメリカ人が来たときの話。

最初の1週間、友人はいろんなところにランチに連れて行ってあげたそうです。
定職屋やすし屋、ラーメン、どんぶり、そばうどん、イタリアン、etc……

結果、アメリカ人が大いに気に入ったのは、トンカツ屋
しかも一番でかい、ロースカツ300gみたいなのがベスト。結局残りの2ヶ月半は、ほぼ毎日そこに通っていたそうです。

友人は呆れてこう思いました。
「さすがアメリカ人。高カロリーもはなはだしいぜ」

 
 
 
ところが……


 
 
 
3ヶ月経って帰国するころには、彼は5kgも痩せていたそうです。
そして彼は、お別れの挨拶のときに、こう言ったんだとか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ジャパニーズフード・イズ・ベリーヘルシー」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまえ普段アメリカで何食ってんだよ!
だって毎日トンカツよ!? 300gよ!?
たぶん1000kcal超えてるよ!?

いやはや、アメリカの底力を思い知りましたよ……
もちろん全てのアメリカ人じゃなくて、ごく一部ですけどね。僕の友人のアメリカ人はみんな細い人ばかりだし。
それにしても「毎日トンカツ食べるダイエット」なんて、本にしたらタイトルだけでたくさん売れそうじゃないですか……

 
 
体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~
タニタ (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。