タリーズで知ったかぶり


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

知ったかぶりって、本当に止めたほうがいいですね。

えっと、1時間ほど前、タリーズに入ってコーヒーを注文するとき、一緒にデカフェを買おうと思ったんです。

 
Decaf20100423

 
ところが、いざ注文しようとしたその瞬間、なぜだか急に、これの名前が「デカフェ」だったか「ドゥカフェ」だったか判らなくなりまして。

あれ? どっちだっけ?
でも今すぐ注文しないと!
でも間違えたら恥ずかしくない? 店員さんにプッて笑われたら嫌じゃない?

ほんの1秒くらいの間で、頭の中にいろいろな思いが駆け巡りました。

その結果……考えすぎておかしくなってたんでしょうね。
「『デ』とも『ドゥ』とも聞こえるような、中間の発音をして切り抜けよう」
として、僕は奇妙な巻き舌発音で、

 
 
 
「ドェルゥカァフェ、ください」

 
 
 
って言ってしまっていまして。

店員さんはしばらく停止してから、

「……ああ、デカフェですね。少々お待ちください」

といって、普通にデカフェをとりに行きました。

僕は言い終わったその瞬間から後悔のあまり顔が真っ赤になり、そして1時間経ち、今に至っています。
追加の飲み物を注文しに行きたいのですが、さっきの店員さんがいなくなるまで、恥ずかしくてカウンターに行けません……

 
 
生き方―人間として一番大切なこと
稲盛 和夫 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。