頭のいい人が、iPadとiPhoneの違いを一言で説明


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

どういう人を「頭がいい」と思うかは人それぞれだと思いますが、僕は比喩の使い方が上手い人に「あったまいーなー」と関心してしまいます。

例えば、先日ギズモードの野間さんから聞いた話なのですが。

2人の男女が、iPadの話をしていたのだそうです。

女性の方は、三浦さんが登場しまくったテレビ番組を見て知った、というレベルで、iPadの何がいいのか、どうしても理解できない様子。

女性:「iPadなんてさ、iPhoneが大きくなっただけでしょ?」

男性は必死で反論します。

男性:「違うよ!」

女性:「違くないよ! できることは一緒じゃん!」

男性:「全然別物だよ!」

女性:「別物じゃないよ! 一緒だよ!」

ここで、らちがあかなくなったと見たか、男性がこういう比喩を持ち出したのだとか。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
男性:「違うよ! AカップとEカップぐらい違うよ!」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あったまいーなー。

基本は同じもの。大きさが変わっただけ。
しかし、大きさが変わっただけで、全く別物になる。
しかも、どっちが良いか悪いかではない。単純に好みの問題。

そういうのを他に見つけろといわれても、なかなか思いつきません。

確かにiPadは、野間さんの子供のように、触ってみると違いが判るのですが、いじったことのない人にそれを説明するのは超ムズいですよね……

それを、たった一言で……いやはやお見事。
僕がこれ言われたら、あまりに説得力がありすぎて、何も言い返せないと思います。

たぶんこの人は交渉ごととかプレゼンテーションとかの達人じゃないでしょうか。
ぜひお仕事ご一緒させていただきたいものです。

 
 
美乳教室
寺門 琢己 (著)

[Amazonで詳細を見る]

※「どっちが良いとか悪いとかではない」の部分を大きなフォントにしておきました。ここ重要でございます。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。