昔書いた自分宛のメモが恥ずかしすぎて死ねる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

僕はいつも、ブログのネタになりそうなことや、ちょっとしたアイディアを思いつくと、それをメールに書いて「メモ」という題名で自分宛に送ります。

先日、溜まったメモをなんとなく整理していたら、不意打ちのように、こんなメールが出てきたんです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Maken20100723

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんなのこの中2病全開なメモ!?

勘弁してよ! 恥ずかしくて死ぬわマジで!
本当に僕が書いたの!? 日付は……2007年8月25日……た、たった3年前!?
その頃にはとっくに中学は卒業して、ギズモードの編集長仕事までしてたはずですがっ!?

ライトノベルでも書くつもりだったんでしょうか……この使い古され過ぎた設定で……
これメールした時は、よっぽどいいアイディアだと思ってたんだろうなあ……当時の自分を説教したい気持ちでいっぱいです……

 
 
中二病取扱説明書
塞神 雹夜 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。