こりゃ美味い!「宅麺.com」を注文してみたレビュー


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Takumen20120128000先日飲み会の席で、有名ラーメン屋のラーメンをそのまま家で食べれる「宅麺.com」の中の人と会ったので、いい機会だと思って、一度注文してみたんです。
最近は幼子を2名抱えてることもあり、滅多にラーメン屋に行けないし。

宅麺.comは、実際にそのラーメン屋で作ったスープを冷凍保存し、そのラーメン屋で使っている麺やチャーシューをそのままパックして届けてくれるというスタイル。つまり僕の作り方さえ間違えなければ、理論上は実際のラーメン屋とそっくり同じ物が食べられるはず……!

サイトにアクセスし、あちこち悩んでから、今回はこれを選びました。

Takumen2012012800

隼人」は、昔僕が住んでいた戸越銀座にある、鹿児島ラーメンのお店です(食べログ)。
美味しくて店内も居心地よい、超素敵な店だったのですが、僕がいた当時(10年くらい前)は、いつ行っても全然お客さんがいなくて(泣)……
駅からかなり離れていて、しかも商店街の中にあって、ちょっと目立たない感じなんですよね。いつも「こんな良店が早々に潰れてしまいませんように」と祈りながら、時間とお金の許す限り足繁く通っていた、思い出の店です。

それがこんなところで再会できるなんて……
懐かしい……
そしてどうやら潰れてなかったようで嬉しい……

なんかいろいろ万感の想いを込めて、マッハで注文。
数日経って、箱が届きました。

Takumen2012012801

形といいロゴのあしらい方といい、シンプルながら、なかなか凝った箱です。

Takumen2012012802

開けると、麺、スープ、具、作り方説明書が、こんなパッケージに入っていました。

Takumen2012012803

マニュアルは間違いようがない親切設計な書き方。
これでミスったら100%自分のせいだと、身が引き締まります。

Takumen2012012804

スープを解凍してるとこ。

Takumen2012012805

麺を茹でてるとこ。

Takumen2012012806

これが具。具と麺は冷凍じゃありませんでした。

作り方は簡単でした。インスタントラーメンと一緒。
麺を茹でて、スープを温めて、具を乗せて、ってだけ。特に職人的な作業は要求されませんでした。

……というわけで、特に悩むところもなく、アッという間に完成。

Takumen2012012807

さて、お味は……

Takumen2012012808

懐かし美味しい!
本物より微妙に具材が足りない(ネギとモヤシかな?)気がするけど、味は記憶にあるものとほとんど違いありません。

すげー本格的な味です。そりゃそうですよね。実際にお店で作ってるスープやチャーシューなのですから。
判ってはいるのですが、いざ見慣れた自分の部屋でこれだけの本格派ラーメンを食べていると、なんだか違和感すら感じます。

いや大満足です。次はどれを注文しようかなあ、と、宅麺.com内サーフィンがマイブームとなりそうなくらいです。
なお、お値段は実際にお店で食べるときと一緒+送料/冷凍梱包手数料。今回僕が頼んだ隼人の白ラーメンだと780円+850円=1630円です。注文する数が多いと送料がどんどん安くなるようです。

ラーメン好きな方。もちろんお店に食べに行くこと自体が楽しいのですが、この宅麺.comもぜひ一度注文してみてください。
想像以上に楽しいですよ。

あと、「隼人」もどうぞよろしくお願いしますw いや何の利害関係もないですが、(僕の10年前の味覚基準では)本当に美味しい店だったので、ぜひ成功していただきたいと思っておりまして……
お近くにお寄りの際は行ってみてください。というか久しぶりに行きたくなりました。数ヶ月以内くらいに時間を作って顔を出そうと思います。
お店から見ると、宅麺.comにはそういうプロモーション効果もあるのでしょうね。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。