おじさんたちの、あまりにも退屈すぎる会話@タリーズ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

先日、タリーズで書きものをしていたんです。
雨の日でした。客の入りは8割くらい。

僕の隣には、3人のおじさんサラリーマンがいました。
互いにあまり面識がない様子でしたので、会話が弾まないのは理解できるのですが……
それにしても……彼らの話していることといったら……


 
 
 
 
 
Aさん:「私、46歳でして」
Bさん:「私は42です」
Cさん:「私は43です」
Aさん:「そうですか……46歳は私ですねえ」
Cさん:「Bさんは……」
Bさん:「42歳です」
Cさん:「そうですか。私は43歳です」
Aさん:「妻は44歳です」
Bさん:「私の妻は41歳です」
Cさん:「私の妻も41歳です」
Aさん:「と、いうことは……Bさんと奥様との年齢差は1歳ですな」
Cさん:「Aさんと奥様は2歳違いですな」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
他に話題ないの!?

一体どういうことなの? なして何回も年齢を教え合ってるの!? それ少しでも面白い要素あるの!?

もしかして数秘術!? 数字を特別な形で組み合わせて何かを召還したいの!?

全くもって意味不明でした……
もうちょっとくらい何か他のネタあるだろう……コミュ力が高いのか低いのか判りません……
この後、自分の年齢と、奥様の年齢と、それぞれの年齢の差とかを計算して、10分くらい会話してましたからね。

そのあまりの内容のなさに時空間が歪みデーモンが現出しそうな勢いだったので、僕は店を出ました。くわばらくわばら。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。