楽天ならこんな形の電子書籍を出すべき


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

7月19日から、楽天が電子書籍サービス「kobo」を開始するそうですね。
端末価格が7980円とかすげー安い!

「Koboを通じて読書革命を」――楽天の電子書籍事業第2幕の幕開け

koboはこんなデザインだそうです。
iPadやKindleっぽい。しかし背面にキルティング風クッション地のようなものが使われています。

Kobo2012070401

んー……

僕が楽天に期待するのは、こんなデザインじゃないですね……

楽天と言えば、あの超縦長なサイトデザインが特徴だったはずじゃないですか。
あまりにも長過ぎるものもあったりして、覚えてますよ。

 
美味しいカステラなのに楽天メソッドが極まりすぎてて残念な場合

 
その唯一無二のデザインはほとんど個性として成立していたはずです。
だから、電子書籍端末だって、こんな感じの↓

 
Kobolong20120704
 

「長っ!」
と叫ばざるを得ないようなガジェットを期待します。

対人間比としては、このくらいですかね。

 
Kobobossann20120704

 
なんか攻撃力高そうですね……でも、どうやって鞄に入れるんでしょう。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。