TEDxTokyoでの河瀨直美さんのプレゼン


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

カンヌでのグランプリ受賞の映画監督の河瀨直美さんのTEDxTokyoのプレゼンです。
ひとことひとことが心の奥に響いてくるような、独特の語り口です。


 

 
「映画は奇跡なんじゃないか。だって、もう二度とないと思っていた時間が、こうして蘇ってくれる。すごいなあ。タイムマシンかなこれは、と思いました。」。

確かにそう言われてみるとそうだ! フィルムってすごい。

自分の子供時代、そしておばあちゃんに対する深い思いが、集合的無意識を通じて見てる人ひとりひとりのノスタルジーに響くような、とてもエモーショナルなプレゼンでした。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。