僕の真後ろで繰り広げられている痴話喧嘩をレポートいたします


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

今iPhone5予約の列に並んでいるのですが、僕の後ろに並んでいるヤンキーのカップルが、大声で痴話喧嘩をしていまして。

彼女:「ケータイ貸してよ」

彼氏:「見られたくねーよー」

彼女:「なんでよ。やましいことがあるんでしょ」

彼氏:「ねーよ。プライバシーだから嫌なんだよ」

彼女:「いいから見せなさいよ」

彼氏:「もしやましいことが何もなかったら、お前すげえ失礼ってことだぞ。どうすんだよ」

彼女:「あんたの言うことなんでも聞いてやるわよ。いいから貸しなさいよ」

--- 彼氏、iPhoneを貸す ---

彼女:「……ふーん、スカイプに女の子の友だち、多いんだー」

彼氏:「関係ねーよ。スカイプ使ってねーし」

彼女:「ふーん。使ってないのにこんなに友だち増えるんだ。いいスマホだねー」

彼氏:「もういいだろ、返せよ」

--- 彼女、なおiPhoneを見続ける ---

彼女:「ふーん、可愛いね、って他の女の子にメールしてるんだー」

彼氏:「もう返せよー」

--- 彼女、iPhoneを返す ---

彼女:「あたし、煙草吸ってくる」

--- 彼女、列から離れる ---
--- 10分後、彼女から帰ってくる ---

彼氏:「なんで泣いてんだよ」

彼女:「……別に……」

彼氏:「こっち見ろよ」

彼女:「……うるせぇよ……」

彼氏:「なぁ、なぁ」

彼女:「……あたし他の男に格好いいとか言わねぇし……」

彼氏:「おい、こっち見ろよー」

彼女:「……もう別れよう……」

彼氏:「えっ!? 嫌だよー」

彼女:「……もう帰る……」

彼氏:「帰んなよー」

彼女:「……殺す……」

彼氏:「……」

彼女:「……ケータイ見せて」

彼氏:「なんでだよー」

彼女:「全部見るから」

彼氏:「嫌だよー」

こんなやりとりが、僕の真後ろでもう1時間半に渡り繰り広げられています。大声で。

ウザい(泣)。
あまりにもウザい(泣)。
ウザすぎます(泣)。

何なの一体(泣)?
わざわざ僕の真後ろでこんなこと起きなくたっていいじゃないですか(泣)。

僕も列に並ばなきゃいけないので、ここから離れることもできません(泣)。ほとんど拷問のようです(泣)。

早く予約したいです(泣)。この場から去るために(泣)。
そして自分のネタ遭遇体質を改めるべく、神社にお祓いにでも行きたいです(泣)。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。