赤ちゃんパンダおにぎりを作る時のコツ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

巷で話題の赤ちゃんパンダおにぎり作成キットを先日購入しまして。

Panda2012120501

さっそく作ってみたら……


 
 
 
 
 
Panda2012120502

 
 
 
 
 
か、可愛い……
これは反則レベル。ヤバい。

以前作ったオリジナルキャラおにぎりは、それぞれたむけんモミアゲになってしまったので、それとは雲泥の差です。
やっぱセンスある人のモノ作りと、これを手軽に宅配で買える流通とECのシステムは凄いわ。

娘も大変に気に入ったようで、最近幼稚園のお弁当はいつもこのおにぎりです。
いやーいい買い物をした。

このおにぎり、作り方は簡単で誰でもすぐできちゃうのですが、それでもちょっとしたコツのようなものがありますので、以下に付記します。

● ご飯を詰め込みすぎない

つい「隙間があると形が崩れちゃうんじゃないか」と思ってご飯を詰め込みがちですが、そうするとパンダの周囲のお米がつぶれて、なんとなく見栄えが悪いです。
気持ち少なめくらいでも充分だと思います。

● 海苔の型抜きはしっかりと

海苔の型抜きに失敗してしまうことが稀にあります。ギュッと力強く押して、しっかりと型抜きしてください。

● 微妙にお弁当箱のサイズにマッチしない

奥さんによると、よくある幼稚園児用のお弁当箱だと、1個だとスカスカだし、2個だと詰め込みすぎておかずを入れるスペースがないし…みたいな感じになりるそうです。
たぶんおにぎりは2個の方がいいのでしょう。そして創造性を発揮して、周囲におかずを配置してみてください。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。