『我が名は魔性』の続編を発掘しました(泣)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Lifehacking.jpの堀さんから教えていただいたこのニュース。

それはアトランティスじゃないだろ! 封印をといちゃだめだァー

来るの来るの!? マジでルルイエ来ちゃうの!?
と、クトゥルー好きなら狂喜乱舞なニュースです。

そういえば、中学〜高校くらいにかけて、クトゥルー風の小説を書いていました。
確か、当時つけていたタイトルは「ア ウ ト サ イ ド」または「T H E S A C R I F I C E」。
全ての文字の間にスペースを入れてそれっぽさを出そうとしていた気が。

……と思って今データを洗い出して1ページだけ読み返してみたら、驚愕の事実が。

これ『我が名は魔性』の続編じゃん……

 
 
【参考】
中2(14歳)のとき書いた小説『我が名は魔性』を公開します

 
 
しかも物語が超壮大になっている……

以下、序文からちょっとだけ抜粋すると……

 
 

ルァヴ・ルォウ。
あぎと。
顎深し魔獣の名。耐え切れぬ闇の結晶の中で紡ぎ出された真の光である「魔性」と対極にある、眩きばかりの光の結晶の中で濃縮された真の闇。

寿齢千を越える白銀の魔狼を従えた十二水晶球の老婆は予言した。
「異形黙示録」を。
内容は、分からない。未だ私にも分からない。
その大いなる時代では、神も、汚れも、天使も、悪魔も、ルァヴ・ルォウも、その対極も、人間も、真託により母に造られし魂も、有り得べからざる進化を遂げた者も、資格ある狩人も、天空より飛来せし異人も、全て同一平面上に並ぶという。
それは、新しき「主」を決める戦いである。

 
 
無理無理無理無理!!!
うわーやっちゃってるわ……確実に入り込んじゃってるわ……
表現の仕方の厨二度が400%くらいアップしている……

まあ2度はない、2度目はいろいろとないよ! ネタってのは1発だからネタなんだからね! と思いながら、空いた時間をみつけて、ちょくちょく読み進めてみますかね……でも読み進めるのが怖い……

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。