作り方は鬼簡単なのに、濃厚クリームチーズみたいで美味いヨーグルトの作り方


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

昔どこかのサイトで知った作り方です(サイト忘れてしまいました。すいません……)。

ギリシャヨーグルトっていう、濃厚なクリームチーズみたいなヨーグルトが世界的に流行っています。日本だと濃密ギリシャヨーグルトパルテノが有名ですね。

それ風のヨーグルトを、激おこプンプン丸並に簡単に作れてしまうという、あまりにも簡単すぎてレシピというのもおこがましい、なんというか、とにかく方法です。

【用意するもの】

Yogurt2013100901

・ヨーグルト
・コーヒーフィルター

これだけです。もちろん厳密に言えば、コーヒーフィルターを敷くドリッパーや抜けた水分をためるお椀、ヨーグルトをすくうスプーンとか必要ですが、カルピスって原液?みたいなことになりかねないので省略。

【作り方】

Yogurt2013100902

1.コーヒーフィルターの中にヨーグルトを入れる
2.かき混ぜて、ある程度だま(塊になってるところ)をとる
3.一晩置く

以上です。たったこれだけ。
寝る前にセットしとけば、朝起きたときにはもうできてるっていう寸法。
我慢できなければ2時間くらい置くだけでもいいです。

さて、一晩置くとどうなっているかというと……

Yogurt2013100903

水分が抜けに抜けきっています。

どのくらい濃厚になるかといいますと……

Yogurt2013100904

小山みたいに盛り上がっています。
全然ダランとしていません。

明らかに密度の濃い固めのものが出来上がっています。

Yogurt2013100905

もはやヨーグルトではありません。クリームチーズ、濃厚クリームチーズのノリです。

でも味はヨーグルトなので、サッパリしています。
濃厚なのにサッパリ。非常に贅沢な食感です。これ食べた後で普通のヨーグルト食べると「水で薄めてる!」って感じちゃいます。まあそっちはそっちで美味しいんですけどね。

そして、抜けた水の方なのですが、

Yogurt2013100906

これ、たぶん「乳清(ホエイ)」です。
ホエイには「高蛋白・低脂肪で栄養価が高い」「消化が速くタンパク質合成・インスリン分泌を促進する」など、健康に良い食能が詰まってるらしいので、健康マニアな方はこれもお飲みになるといいと思います。薄いドリンクヨーグルトのような味がします。
また、あまりに水分が少なくて食べづらい時は、このホエイを少し足すと良いです。せっかく抜いた水分足すのはなんだか苦々しいですが、まあ誰にも迷惑かけてないし、いいと思います。

失敗する可能性もほぼゼロで確実にちゃんと作れるので、料理苦手な方も大丈夫。
もし興味があればお試しください。我が家ではこれが大流行で、アイスクリーム代わりに食べたり、パンに塗ったりして楽しんでいます。

そして……もしかしたらこれこそが、いわゆる「ギリシャヨーグルト」なのかもしれません。しれないのですが確認取っていないので。タイトルを「ギリシャヨーグルトの作り方」とかにするのは止めました。実際どうなのでしょうね。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。