筋子からのイクラ醤油漬けはコスパ良すぎたし作り方も余裕しゃくしゃくだった


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。
この季節恒例の「筋子からいくら醤油漬け」、今年も作りました。
子供が異常なまでにイクラ好きなので、あんまり食べるといろいろ体に良くなさそうだけど、年一回くらいならいっか、と……


作り方のベースは、こちらを参考にしました。
いくらの醤油漬け!.......... 生筋子を使ってお好みの味に仕上げましょう - 魚屋三代目日記

ただ、筋子のスジを取るのには、お湯ではなくて、塩水を使いました。
お湯より時間がかかるのですが、イクラの皮が柔らかく仕上がります。

それと、味付けは醤油とアルコールを飛ばした酒、4:6くらい。
甘めになります。

いずれも、子供用、ということで……

スジを取っていると、生物の重要器官を手荒く扱っているような、少し残酷な気持ちになりますw
最近、人を喰らう系の漫画がたくさん出て流行ってますが、ヒトの内臓を引きちぎる時もこんな感じなのかな、と……

一晩漬けて、出来上がったのがこちら。
美味そうすぎます。でもブツブツが苦手な人は見ないほうがいいかもしれないので、改行開けますね。



















ご飯に乗せて、美味しくいただきました。
筋子の値段は確か800円くらいだったかな? それで丸2日間、イクラづくし。
子供たちの喜びようといったら! 燻製や野菜作りにハマっているパパたちと同じ感覚かもしれませんね。

このまま大人になってもイクラがずっと好きなあまり、通風などになったりしませんように……
Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。