タワーライジングの面白さを上手く説明できませんでした


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

タワーライジング」っていうゲームが超面白いのですが、いっくら周囲に力説しても誰も「へー! 僕もやろう!」と言ってくれないので、仲間が少なく、寂しい日々を過ごしております。
ちなみに僕の塔コードは97EYMT2Dです。

タワーライジングはスマホでやるRPG風ゲーム。ドラクエのダンジョン部分だけを抜き出したようなゲームです。
毎回マップが変わるという、不思議のダンジョン的要素もあります。歩ける歩数が決まっているので、どう歩くかというパズル的要素もあります。
画面例はこんな感じ。

Tower2015082400

このゲームが、いま、僕の心をガッツリとつかんでいます。
最近、久々にRPGをやってみたかったので、その気分に上手く入り込んだのでしょう。

タワーライジングは長時間とられず、スキマ時間に気軽にプレイできるのが魅力です。状況は常にセーブされているから「ここまでやってから止める!」とか考えなくていいし、たとえ負けたって死んだって、何したってそんなに大して失うものはないのでチャレンジも気楽。
RPGやりたいけど時間はない、という大人にピッタリです。ダンジョンに入ったときのワクワク感、アイテムをゲットしたときの楽しさ、ステータスが成長する喜び、そういったものだけをピンポイントで味わえます。

アイテムの種類も豊富で、それぞれ特徴もクッキリしていていい感じ。アイテムは6つまで持てるので、組み合わせの妙も楽しめます。

ソーシャル要素もあり、LINE友だちと「塔」や自キャラやコイン的なもののやりとりができたり、仲間に加えて一緒にタワーに昇ったりできます。塔コードを知ってれば知らない他人の塔にも行けます(僕の塔コードは97EYMT2Dです。)。

出たばかりのゲームなので、やりこみ要素があまりないのもプラスになっています。メインのイベントは割とすぐに終わり、あとはもう辞めちゃってもいいし、続けてもいい。タワーライジングには、
● 自分の塔(デコって可愛くまたは面白する)
● 他人の塔(パーティのメンバーをゲット)
● みんなの塔(チームバトル)
● 底なし沼(レアアイテムだらけ)
という4種類の冒険エリアがあるので、あっち行ったりこっち行ったりして、飽きません。

僕は同時期くらいに、和製PRG最高峰の呼び声も高い「ゼノブレイド」も買ったのですが、ゼノブレイドはある程度「やるぞ」と気合を入れないとできないので、結局タワーライジングばかりをやっています(といっても、ドラクエ11が出る前にはゼノブレイドもクリアしようと思っていますが)。

タワーライジング、良ゲーです。出たばかりのゲームなので不完全な点もたくさんありますが、その辺はおいおい解決されていくのでしょう。毎日ちょっとずつ楽しんでいます。

8月27日までは、「他人の塔に挑む」というイベントが開催されており、僕の塔コードは97EYMT2Dです。いろいろ飾り付けをして見応えのある塔になっておりますので、ぜひぜひぜひぜひ、ぜひぜひぜひぜひ遊びに来てください。

……というようなことを説明するのですが、今まで一度も勧誘に成功したことがありません泣
何故だ……お前「ロールプレイング大好き」って言ってたじゃないか……

我ながら自分の説明の下手さを呪います。
みなさん、僕の塔に遊びに来てください……僕の塔コードは97EYMT2Dです……

 

 
p.s.この記事はもちろんステマではありません。ので、運営さんに届け! という想いと共に、不満点とフィードバックをズラリとリストもさせていただきたいと思います。
● ステータス数値と勝ち負けの基準の関係がわかりにくい。スマホゲームなのだからランダム要素は減らして、ステータスに忠実であって欲しい
● 他人の塔で、どれが行ったことあってどれがクリアしていてどれがまだ未踏なのかわかりにくい
● 課金してゲットしたアイテム並べるのが最強、という状態は止めて欲しい
● 友だちを招待するときの文面を自由に書けるようにして欲しい
● Facebookにシェアするときも塔コードを入力できるようにして欲しい
● ステータスの割り振り方が面倒。割合をプリセットできるようにして欲しい
● 団体戦のときは、攻撃するターゲットを指定できるようにして欲しい
● 同じ他人を倒した時、仲間に同一人物が被るバグを直して欲しい
● 自分の塔や他人の塔のゲットアイテムもバリエーション豊かにして欲しい
● イベントが厳しすぎる! もっと一日15分程度のプレイでも達成できるイベントにして欲しい

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。