広告が最終段階に行き着いた


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

電車の中で見たポスターを見て、感慨に耽りました↓

Ad20150925

「観てください!」とお願いしてるだけ。
「無料」を謳っているだけ。
そして正面からただただ土下座。

多分ずっとクリエイターたちが「これをやっちゃあおしまいよ」と封じていた禁じ手だと思うのですが、とうとう出てきましたねー。
糸井重里さんが「もう一番の広告は『今これが売れてます』というものなので、クリエイティビティの入る余地がない」と言い残して広告業界を去ってから20年近く。とうとう広告は、何もメッセージ文化的工夫をせず、単純に欲望をさらけだす段階に達しました。

もうこの先のメッセージはないので、あとはいかに、

● 美男美女や著名人を出すか
● 写真または絵柄を良くするか
● どういうカップリングするか

くらいが工夫どころになるのでしょうか。

そういえば初期のコカコーラのコマーシャルは「コカコーラを飲もうよ、コカコーラを冷やしてね」というセリフだったと聞いたことがあります。ある意味では一周したということなのかもしれません。

いろんな意味でインパクトがあるし考えさせられる、良広告でした。この稟議通すのは結構勇気いったんじゃないですかね。考えすぎかな?

 

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。