謎絵を発掘した


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

実家を建て直すので、いろいろ自分の過去を漁ってきました。これから時々、その中のいくつかを紹介します。

まずはこれは……高校のときですかね。初めて書いたコンピューターグラフィックス。
Macintosh(SE30!)で書きました。ソフトはMacDraw(何故かMacPaintじゃなくてDraw)。

 

 
……なんだろう、この謎絵……

恋愛に憧れていたのか、それとも、当時書いていた何かの小説のシーンなのか……

下手以前の素人っぷり。線数の少なさよ! 真ん中の記号の謎さよ! と思いますが、全体として見ると、なかなかどうして、そう悪くはない気はするんですよね。風情? のようなものを感じる。
高校生がMacDrawで描いたという制限を考えるとますます悪くない。下手なりに個性が見えます。枠のところとか。

上手い下手以前に、僕の極めて個人的な心の奥底のどこかに、直接届いてきてるんだと思います。たぶん他の人には単なる謎の落書きにしか見えないんだろうなあ。

 

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。