【黒歴史】諸事情があり、我が身を削りラップして動画を撮った


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

とうとうこの日が来たか……
僕の最新の黒歴史をご紹介いたします。


ずっと作り続けていた、ShortNoteのアプリを、ようやくリリースしました。

エッセイ・コラムの読み書きアプリ「ShortNote」iOS版リリース

そして、PRをどうするか、会議で検討を重ねた結果……なぜか『僕が自らShortNoteの特徴をラップして、その動画を公開』することになりました。

ShortNote ラップ動画 [ノーマル版]

しかも同僚がノリノリで、VR動画まで作りました。

ShorNote ラップ動画 [360度VR版]

周囲の友人からは、
「目の前で黒歴史が作られていくのをはじめて見ました」
「こんなに観るのが怖い動画ははじめてです」
「ゾワッとしました」
などの評価をいただいております。これはアプリじゃなくてラップの評価ですが。

いや、なんでこんなことになったのか、僕もちゃんと覚えていないんですよね……会議の途中でパラレルワールドに入り込んだとしか言いようがない。
でも、このポケモンGOの嵐の中で新しいモノを出すであれば、何でもいいから何かインパクトはなくてはいけません。

僕のラップ経験は、いままで2回です。結婚式の披露宴で2回やったのみ。
でも、頑張りました。このラップを作るのに、大体1週間くらいかけました。ブログも更新せず、行き帰りの電車の中、うんうんと韻を考えました。

練習は、昼間会社ではできないし、通勤時間もできないしで……夜、家族が寝静まってからやりました。
娘が泣くので何かと思って見に行ったら、「パパの声がうるさくて寝れないのー!!」とお怒りになっておりました。だってしょうがないじゃないパパ練習しないといけないんだから。

撮影の日。
最初のテイクが撮り終わると、僕は全身に嫌な汗をびっしょりとかいていました。
周囲を見渡すと、他の人も青ざめて汗をかいていたり、軽く震えていたり、悟ったような表情で魂をここではないどこかに飛ばしていたり、レアなポケモンを見つけたときのような驚愕の瞳でこちらを見つめていたりしました。

30回くらい撮り直したのかな? その結果が、上記の動画です。

ぜひ、お楽しみいただけると幸いです(アプリもラップも)。
以下にApp Storeへのリンクを貼っておきます。

iPhoneアプリ:エッセイ・コラムの読み書きアプリ『ShortNote』

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。